磨き実験 4

リアドア後ろの小キズ群だけで、けっこうヘロヘロになってます。
おまけに、この小キズたち、綺麗に消え切ってくれてればまだ気持ちも乗ってくるんですが、薄く、目立たなくなったものの、まだキズとして残っていて、見てみればキズがわかります。
ちょっと後ろ髪引かれる気持ちを引きずりながら、フロントドア後ろのくすみをやっつけようっと。
コチラは、深いキズではなく、表面がまさにくすんでいる感じなので、軽く一皮むいてやれば、また綺麗な光沢が戻ってくるでしょう。
さっきからのTシャツをそのまま使いますが、クルマ全体がこういうくすんだ感じの汚れであれば、いわゆる電動ポリッシャーとかで割と手早く光沢を取り戻せる感じでしょう。
Tシャツでやってもそれほど大きな負担という感じではありませんでした。
で、仕上がりはこんな具合。

なるべく、最初の写真と同じように取ったつもりですが、これなら、素人写真でも違いが分かるんじゃないでしょうか。
9日に掲載した写真と比べてみると、こんな感じです。

この手の表面的なくすみなんかは、スポンジなんかを使ってもう少し効率良くやれそうです。
とりあえず、今回の経験を元に、少し調べモノや、必要物品の仕入れをしっかりやって、本格作業に備えるとしましょう。
でも、本格作業は、まだ少し先ですけどね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 6:36 PM  Comments (1)