足踏み式パーキングブレーキ

これは、オートマチック車限定(MT車ではクラッチペダルがある関係で、あの位置にパーキングブレーキが来るコトはありませんものね)だとは思うんですが、サイドブレーキ・・・じゃなくて、パーキングブレーキが、レバー式じゃなくて、足踏み式のものがありますよね。
よく分からないんですが、今、主流?
あれはやっぱり何ですかねえ、便利なんでしょうか?
MT乗りのワタシには考えられない装備なんですが。
もちろん、走行中に間違えて踏むなんてコトはほぼありえなさそうな位置にありますし、別に邪魔くさいわけでもありません。
ワタシは運転はヘッポコなんで、コーナーでサイドブレーキを引くなんてコトも出来ませんから、まあ、実質ドコにあってもあんまり関係ないような気がしますが、なんかやっぱり慣れません。
慣れから来る運転の儀式の一部として、サイドブレーキを下ろすという動作が馴染んでいます。
そういう、エモーショナルな部分はともかくとして、まあ、機能的には、どっちの方式もどっこいどっこいなんでしょうね。
とすると、やっぱり、運転席と助手席の間に、あのレバーがあるのは邪魔くさいというコトなんでしょうか。
あれ? なんであの位置にあると邪魔くさいんだ?
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:58 PM  Comments (3)