コラムシフト

パーキングブレーキが、運転席と助手席の間にあるのが邪魔くさいなら、シフトレバーだって邪魔くさいという発想なのか、最近、あるべきところにシフトレバーがない例も多いですね。
ファンカー号もコラムシフトなんですが、これは正直言って、ちょっと位置的に無理があるんじゃないのかなあ。
昔、コラムのMTなんてモノスゴイ装備がタクシーなんかに使われていたと思うんですが、あれもなかなかツワモノですね。
あの位置のレバーをガコガコ動かしてクルマを走らせるなんて。
ワタシ、夜、急いでバックしようとして、ウォッシャー噴射しちゃったことが何度もあります。
もっともタクシーは、前席をベンチシートにするためという必要から生まれたんでしょうが、セパレートシートのクルマがコラムシフトにするからには、やっぱり妙なレバーが運転席と助手席の間にあるのはよっぽど邪魔くさいんでしょうね。
あれ? なんであの位置にあると邪魔くさいんだ?
広いクルマで、サイドブレーキレバーもシフトレバーもなくして、一体ナニをしようというんでしょうか? ・・・以下自粛
ところで、マニュアルのコラムシフトはともかくとして、オートマチックなら、なにも無理矢理コラムシフトにする必要もあんまりないんじゃないかなあ。
そもそも、オートマチックは、シフトレバーいらないですもんね。
これはジャガーXFで学びましたが、オートマチックなら、ダイヤル式でもボタン式でもなんでもOKです。
そんなわけで、最近、ダッシュボードからシフトレバーが生えているようなクルマも増えました。
プリウスなんかも、小ナスみたいなつまみですし。
コラムシフトとマニュアルのフロアシフトと、どっちが早く無くなるかな?
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:54 PM  Comments (3)