ゴジラ 2

ゴジラの話題に振っていたら、トヨタが面白そうなクルマを見せましたね。
ま、その話題はまた後日ということで。
さて、その「ゴジラ」第一作ですが、1954年ですから、もう、55年も前の映画なんですね。
それにしちゃ、設定や脚本がメチャメチャしっかりしてます。
前、なんかの話のときに書いた気がするんですが、最近のハリウッド映画って、スゴイ映像技術に寄っかかっちゃって、脚本がムチャクチャ甘いモノが多いんですが、「ゴジラ」第一作、しっかり作られてます。
脚本的にどうにもおかしいと思われたのは、恐竜絶滅が200万年前となっていることだけでした。
これは、きっと当時の常識だったんでしょうが、今見るとここだけはビックリしちゃいます。
でも、実際、ちゃんとした記録があるわけじゃないんだから、その意味じゃ200万年前も6400万年前も、変わりゃしないし、今の6400万年前っていう常識も、50年後には、笑われてる可能性もありますから、まあ、東宝のせいじゃないですね。
映像は、モノクロ映像だから余計に、迫力があってスゴイです。
おかげで特撮のアラも目立たないんでしょう。
そのへん差っ引いて考えても、これは相当スゴイです。
今でも充分通じる映像ですね。
ワタシ、特撮映画は、「スターウォーズ」で第一波のショックを受け、「ジュラシックパーク」で第二波のショックを受けたんですが、この時代にこの映像見せられたら、こんなショックじゃ済まなかっただろうと思います。
(ちなみに「2001年宇宙の旅」は、「スターウォーズ」の後に見ましたし、「マトリックス」は、まあ、第2.5波くらいかなあ)
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:20 PM  Comments (0)