vs.ファンカーゴ 5

ここんとこ、先にアップしたいネタが多かったので、お約束していたファンカー号のインプレが後回しになってました、ごめんなさい(って、あまり期待されてないとは思いますが)。
ファンカーゴに乗っていて、パッと気になるところは、昔書いた通りです。
今回は、前回気づかなかったところや、褒めることを中心にしたいと思います。
で、当たり前のこと過ぎて、前回書いてなかったようなんですが、視点が高いので、景色がスゴクいいです。
特に、フィットとかの屋根越しに前が見えるところなんてちょっと偉くなったような錯覚を覚えます。
これは、ファンカーゴの大きな美点ですね。
道路の見通しが効くということは、それだけ状況把握がしやすいので、サクサク走りやすいのも美点です。
スパスパ車線変更しながらクルマの間を縫って走るような走りはちょっと下品なのであまりやらないのですが(ホントか?)、まあ走りやすいですね。
混んだ街中で競走したら、エリでは勝てません。
エンジンは充分なパワーで、静かですし、燃費もいい。
毎度ながら、トヨタの実用エンジンの出来のよさには驚かされます。
脚回りは、まあ普通に走っている分にはよっぽど問題ないでしょう。
前回の時、「街角コーナリングでは案外不安なく回れたけど、車線変更でグラッときた」と書いています。
全長・全幅・全高の関係というより、ホイールベース・トレッド・全高(重心の高さ)の関係が、ちょっと難しいポイントにあるのかもしれません。
ちょっとした条件の違いで、逆に街角コーナーでグラついて、車線変更ピタッとなる場合もあるんじゃないでしょうか。
あと、慣れの問題もあるんでしょうが、バックしづらい感覚は、最後まで抜けませんでした。
おかげで、ガレージに綺麗に収まったコトがありません。
いつも少し斜めになってました。
さて、ファンカーゴ、どんなクルマかを分かっていて買う分には、とてもいいクルマです。
でも、ワタシだったら、旧カングーの方が欲しいな。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:38 PM  Comments (4)