レクサスLFA 2

サイズは、全高が1220mmという以外よく分からないんですが、スープラより、ちょっと小さいくらいでしょうか。
バランスは悪くないですね。
高回転・高出力型の新開発の4.8リッターV10エンジンは560馬力!
ハイブリッドだエコ替えだと言ってる会社の姿勢はどうなってるんだなんてヤボはこの際、言いっこなしで、あのトヨタが、このご時世にこんなクルマを出したコトは喝采に値しますね。
軽量化も頑張ったようで、1480キロですか。
アルミフレームに、CFRP(カーボンFRP)のボディ。
この辺が高くなってる理由かな?
この金額(3750万円)で、この車格なら、4WDとかミドシップとかもありそうですが、ホビダスによると、「“意のままのコントロール”にこだわったからだ」そうです。
まあ、FRだからって、3750万のクルマを振り回す人はそうそういないでしょうけどね。
そもそも、「意のままにコントロール」するって、よく使われる割に分からない表現です。
だって、ミドだってFFだって、限界超えなきゃ、よっぽど「意のまま」ですもんね。
ま、そんなことはともかく、好きかキライかとか、カッコいいかそうでもないかとかは置いておいて、トヨタがこれを出した意義は大きいですね。
個人的には、言い訳がましくレクサスで出すんでなく、トヨタブランドで出してたら、大拍手大喝采だったんですけどね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:08 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. こんばんは、この手のクルマを否定する気は全く
    ありませんが、GT-R何台分?と思うとやはり高い。
    そもそも、フェラーリ、ランボルギーニ、アストン
    なんかよりもはるかに高いですよね。
    トヨタのクルマは華奢なイメージしかないので、
    所詮は商業主義のクルマ、レクサスの名前だけで
    売ろうとしている感が否めないのです。
    412kw(約560ps)の電気自動車ならGT-R数台分の価格も納得なんですけどね。

    コメント by furyo-oyaji — 2009年10月23日 10:13 PM
  2. 新しい社長は何がしたいんでしょう?

    コメント by naruo — 2009年10月24日 8:42 AM
  3. うーん、412kwって、やっぱりドライヤー412個のイメージで、あんまり高い感じがしません(笑)。
    社長さんは、とりあえず何か一番になりたいんじゃないでしょうか。

    コメント by カーマくん — 2009年10月24日 5:34 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">