エヴォーラに触ってきました 2

店長さんが気さくに、「座ってみていいよ」とおっしゃってくださったので、遠慮なく座らせていただきました。

まず、リアシートに(笑)。
・・・無理です(爆)。

これは、大人相手には、完全に無理です。
狭いリアシートにはいろいろ座りましたが、たぶん、史上最狭です(爆)。
あれほど狭かったFDのリアシートがソファに思えます。
昔、一度だけ座ったことのある、初代CR-Xの「ワンマイル・リアシート」より、たぶん狭い。
iQの右リアシートよりも全然狭い。
何がイケナイって、FDにせよ、CR-Xにせよ、一応、お尻をうーんと落とし込ませて、体操座りのような、膝を抱える姿勢を取れば、なんとか多少首を曲げる程度で座れるんですが、エヴォーラは、ダメです。
そもそも、本気で座らせようと思ってないんじゃないかな、ロータス。
写真見ていただけると分かると思いますが、一見、すごくちゃんとしたシートでしょ。
でも、全然お尻の位置を下げてないから、ヘッドスペースが圧倒的に狭いんです・・・いや、ヘッドスペースがないんです。
ワタシの身長だと・・・もとい、座高だと、首を90度くらい曲げても天井に頭がこすっています。
それに、お尻を落とさないということは、体の構造として、膝が上に上がらず、前に出てしまうから、フロントシートにつかえて、レッグルームも狭くなってるわけです。
これは、危険ですらあります。
法律的に許されても、人道的には許されないレベル、罰ゲームよりも拷問に近いレベルです。
もっとも、小学生くらいまでの小柄な子供ならちゃんと座れるでしょうから、「ロータスで家族旅行」という夢を実現させられるかもしれません。
とにかく、リアシートは、ケイマンやボクスターに対する大きなアドバンテージになるはずの武器なので、どうせ付けるならもう少しだけ詰めた設計をしてほしかったなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:48 PM  Comments (2)