エスカレーター

ワタシ、クルマ通勤なので、たまにしか電車使わないんですが、いったいいつからでしょうか? 駅のエスカレーターで、普通に乗る人が左に寄って、右側はエスカレーターをのっしのっし歩いてくる人のために開けておく習慣。
一生懸命電車通勤していらっしゃる方から袋だたきにあうかも知れませんが、ワタシ、あれ、キライなんです。
だって、歩かないで済むところがエスカレーターのいいところのはずなのに、なんで歩いているんでしょう?
慣れない人がボケボケしてて、うっかり右側なんかに立っちゃうと、ひどく邪魔だという扱いを受けてしまいます。
夏に東京に行った時でも、子供と手をつないで横並びしていたら、嫌ーな目で見られました。
駅の立場としては、あれ、止めないんですかね。
エスカレーター歩いたって、せいぜい10秒くらい時間が稼げるだけなのに。
そんなに急ぐなら、併設されてる階段走ればいいのに。
せめて、子供やお年寄りにプレッシャーをかけないようにしましょうよ。
外国の様子は知りませんが、なんか、あまりに余裕がなくて、あんまり豊かな感じがしません。
朝、一生懸命お急ぎのサラリーマンの方、言いたいこと言ってごめんなさい。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:06 PM  Comments (5)