純正ホイールのセンターキャップ

エリーゼ111Rの純正ホイールについているセンターキャップなんですが、最悪です。
せっかくロータスのマークが入っているのに、ブニョブニョに滲んできていて、「ACBC」のロゴとか「LOTUS」の文字とか、消えてきてます。

これはまだマシなんですが、

言っておきますが、バッタもんじゃないですよ(笑)。
これじゃあ、1/24のプラモデルのホイールのセンターキャップに一生懸命マークっぽく塗装したみたいな感じです。
プロモデラー王の山田卓司サンだったら、1/24サイズでももっとちゃんとした形にするでしょう。
なんでこんなコトになっちゃってるんでしょうか。
ホントに、良くない意味での「ロータスクオリティ」ですね。
早いものは、買って1年くらいで。
頑張ったものも、5年の車検を終えた最近では、もうご覧の有り様です。
もう、これ、カッコ悪いんですよね。
せっかく、ホイールをキレイに保てるようになったら、余計目立つようになってきました。
運転中は見えないので、気にならない間は気にならなかったんですが、苦になりはじめたら、苦になっちゃいます。
買うと高いしなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:50 PM  Comments (3)