vs.ボルボS60R 2

2003年式ですから、6年落ちになりますが、全然ヤレた感じはありません。
ただ、キーが、普通のキーで、ひねる式なのは、時代を感じさせます。
今だと、たいていプッシュスタート式になってますもんね。
ただ、このプッシュスタート方式、アメリカでのレクサスの事故以来、雲行きが怪しくなってきているようなので、また、ひねる式に戻ったりして。
おっと、話が逸れました。
この件については、また、機会があって気が向いたら書きます。
さて、その、ひねる式のキーを捻って、エンジンをかけます。
マフラーは、左リアの角辺りから、斜めに二本出しになってます(このあたりもさりげなくワル)が、アイドリング時から、けっこうワルそうな音です。
もっとも、この排気音は、走行中は変に苦になることもありませんでしたから、アイドリング時用の演出がも知れません。
だとしたら、ボルボ、相当ワルです。
走り出すと、普通に走る限りは、大人しめです。
300馬力あるそうですが、2500ccの「ハイプレッシャーターボ」だそうで、最近流行りの「ロープレッシャーターボ」でなく、「ハイプレッシャー」なわけですから、ちょっとドッカンターボです。
この辺も実はワル。
気合いを入れないと、全然速くありませんが、気合いを入れると、「ウォリャーッッ!」とばかりに怒濤の加速です。
エリで楽しいようなタイトな山道を走りたいとは思いませんが、「高原道路」的な大きなRの道はさぞかし気分よかろうと思われます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:44 PM  Comments (4)