vs.ボルボS60R 3

エンジン以外では、電子制御で、ショックの硬さと、シフトタイミングが切り替えられるようです。
脚回りのほうは、ダッシュボードにボタンが並んでいて、柔らかい方から「CONFORT」「SPORT」「ADVANCED」と切り替えられます。
「CONFORT」と「SPORT」は、それほど大きく変わりませんが、「ADVANCED」になると、一気に硬くなります。
普段エリに乗ってるワタシでさえ、「いいのか?」と思うくらいですから、一般人にはほとんど用無しかなぁ(と言っても、エリの方が硬いですけどね、もちろん)。
ワタシが買ったら常に「SPORT」だろうな。
乗り心地も悪くないし、かなり踏ん張ってくれます。
「CONFORT」でもけっこう粘っこい脚だと思いました。
(このあたりは、コメントをくださったfuryo-oyajiさんの感想と、ややズレがあります、個体差かもしれません。)
もう一つのシフトタイミングの切り替えは、忘れててほとんど試してません、ごめんなさい。
最後に思い出してちょっと切り替えてみましたが、「スポーツモード」にすると、かなりエンジンを引っ張る方向になるようです。
ドッカン系のターボですから、引っ張る方が楽しいでしょうね。
逆に、大人しくしていたい時は、スポーツモードでない方(なんて言うか忘れちゃいました)にしておけば、普通に走れます。
そんなわけで、ボルボS60R、イイです。
正直、ボルボのスポーツモデルって、こんな機会でもなければまず触れることもなかったと思うんですが、望外の楽しさでした。
本来、ドッカンターボは好きじゃないんですが、ほとんどターボを効かせないで走ることも出来、気合いを入れるときにはじゃじゃ馬になるという、完全な二面性を理解した上で走れば、相当面白いと思います。
なんと言っても、外観が、ホイール以外全くヤンチャじゃないトコロがイイですね。
どうしても付けたくなっちゃうスポイラーなんかがついていないのはボルボらしいのかもしれません。
スウェーデン、侮り難し。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:31 PM  Comments (2)