カメラの話 2

昨日、「稼働しているカメラ」と書きましたが、稼働していないカメラは3台あります。
1台は、Canonを買う前に、家族用のカメラとして活躍していた、OlympusのCAMEDIA300という、一応コンパクトデジカメですが、今の基準から見ると全然コンパクトじゃなくて、かさばるカメラです。
使ってないんですけど、何となく処分も出来ずにどこかでタンスの肥やしになってます。
この300の前が、やはりOlympusのCAMEDIA200でしたが、こちらは、液晶画面がダメになって、Canonだか、KonicaMinoltaだかを買う時に、下取りに出しちゃいました。
3000円くらいになったと思います。
ウチのデジカメ第一号がこの200でしたが、当時は高かったなあ。
もう1台は、もう15年以上前に、結婚を機に買ったOlympusのフィルムカメラです。
フルオートの光学ズーム付きというカメラで、今でも電池を入れればたぶん使えるんでしょうが、もう使う機会はないでしょうね。
懐かしいなあ、フィルムのカメラ。
新しいフィルムをおろす時には、ちょっと独特の匂いがして、なんか、写真撮るぞ、という気分になったものです。
今のデジカメみたいに、気軽に失敗も出来ませんから、撮る時も何となくちょっと真剣勝負でした。
このカメラも、いわゆる一眼レフと比べるとうんとコンパクトでしたが、今のデジカメとは比べるべくもありません。
そして、最後の1台は、フィルム式の一眼レフです。
ワタシ、高校の頃から、ちょっとだけカメラ小僧だったのです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:24 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">