カメラの話 3

フィルム式の一眼レフは、PENTAXのMV-1という機種です。
昔は、今と比べると、若い子ってメカの類が好きでしたよね。
カメラ自体も、今より人気があって、確かカメラ小僧を主役に据えた、今では考えられないようなマンガも、サンデーかなんかでやってた気がします。
そんなご多分に漏れず、ワタシも、高校くらいになると、一眼レフに憧れたものです。
高校に入った頃から、カメラショーのカタログ(確か、毎年4月下旬くらいに各社のカメラを全部載っけたカタログが出てました)をカメラ屋でもらってきて、穴が開くほど見てました。
当時、一番欲しかったのは、OlympusのOM1というカメラでした。
覚えてる方もいらっしゃるでしょうか? OM1のCM。
ワタシもほとんどうろ覚えですが、夜中(ド早朝?)、山に出かけようとした弟が、兄の持っているOM1をちょっと手に取り、羨ましそうに見ていて、諦めるように元に戻します。
すると、兄が、寝たまま、「持ってってもいいぞ」と一言。
弟が嬉しそうにOM1を持っていく、というようなCMです。
最後、山で写真撮ってなかったっけなあ。
このCMのイメージが強くて、兄貴のいるワタシは「ああ、兄弟ってカッコいい」「OM1カッコいい」という刷り込みが出来上がりました。
でも、高かったんですよね、OM1。
ちょっとワタシに手の出せる金額じゃなかったんです。
で、OM1は、まあ、憧れとして持っておいて、よさそうなカメラを探しはじめたのです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:47 PM  Comments (2)