カメラの話 4

一眼レフに狙いを定めて、カメラショーのカタログだけでなく、例によって個々のカタログ集めからスタートです。
ワタシが基準にしたのは、一眼レフの中でも、コンパクトなサイズのものでした。
プロのカメラマンじゃないので、あまりかさばるのも、使い勝手が悪いと思って、なるべく小さいヤツを探してました。
と言っても、一眼レフ同士ですから、まあ、気分の問題も大きかったと思いますが。
一眼レフは、ピントはもちろんですが、シャッタースピードと絞りを調整する必要があり、この二つともマニュアルのものが主流(もちろんOM1もマニュアル)でしたが、その頃から、一眼レフもシャッタースピード優先のオートとか、絞り優先のオートとか、両方オートのモデルも出てきていました。
当時は、ロクに使いこなせないクセに、フルオート(と言っても絞りとシャッタースピードだけ、ピントは当然自力)はちょっとなあ、なんて生意気なことを考えていました。
さて、カタログ集めですが、もちろんOM1もカタログだけはゲットしましたが、Olympusでは、オート機能が充実して、値段も安いOM10という機種が候補に上がりました。
Nikonは、ちょっと本格派で、大柄なモデルが多かったのですが、入門用の、少し小さいEMという機種が出ました。
これはかなりよかったのですが、Nikonって、ただでさえ値付けが高いのに、お店でもNikonだけは15%引きしかできない(他は一律20%引き)というコトで、予算的にちょっとしんどかったのです。
ペンタックスは本格一眼レフから入門用の機種まで幅広いラインナップでした。
その中で、コンパクトを売りにしたMV-1という機種が刺さりました。
絞り優先のオートで、シャッタースピードを上げたければ絞りをギリギリまで開けばいいという使い方が出来るので、マニュアル的な使い方が可能でした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:05 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">