カメラの話 5

当時は、カメラの会社もたくさんあり、いろんな機種を出してしのぎを削っていました。
他にもCanonとか、Minoltaとか、Konica、えーっと、まだまだありましたが、忘れちゃいました。
Minoltaは、宮崎美子さんの「今のキミはピカピカに光って」はまだデビュー前でした。
さて、OM10、EM、MV-1と候補が絞れましたが、たまたまバーゲンで40-80のズームレンズ付きのMV-1が安く出たので、高校2年だったか3年だったかの時にようやく買ったのでした。
その後、高校の行事の時とか、大学に入ってからもなんかあるとカメラ担当をしていました。
腕はともかく、撮った写真にコメントを入れたアルバムを作っていたので、けっこう評判よかったです。
今では、さすがにズームレンズを付けた一眼レフは大き過ぎて、ほとんど出番なしです。
時々、こういうカメラでいちいち絞りをいじったりして、ピントも手動で合わせたりして面倒くさく写真を撮ってみたくなる時が今でもあります。
でも、メインの趣味が、クルマに移っちゃったからなあ。
ところで、なんでまた急にカメラの話なんか思い出したかと言いますと、もうすぐ5歳になる娘が、最近やたらカメラに触りたがるのです。
使い方もそれなりに覚えちゃって(簡単ですから)、テキトーに撮ってるんですが、壊されないかとヒヤヒヤしてる時に、ふと思い出したのでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:07 PM  Comments (0)