ヴェンチュリー

輸入車激濃地区の岡崎には、大手から小さいトコロまで、輸入車や輸入中古車を扱うお店がちょいちょいあります。
そんな、小さな中古車屋さんで、先日、珍しいクルマを見つけました。
ヴェンチュリーです。
おお、このクルマ、日本に入ってきてたんだなあ。
何となく、昔の自動車雑誌のスポーツカー特集なんかでたまに見ていたくらいで、フランスのスポーツカー程度の知識しかありませんでした。
スタイルは、リトラクタブルライトに、ファストバックで、決して悪くないんですが、ミドシップなのに国産の2+2スポーツカーみたいな、ちょっとお安めの雰囲気です。
300万円ならまだしも、1000万円出して買うのはちょっとツライかなあ、というものでした。
でも、バランスは悪くなくて、プレーンなスタイルなので、もう20年以上昔のデビューですが、殊更古くさくも感じません。
ちょうど、鈴木京香さんのような、20代前半の頃から今でも、「ずーっと34歳」みたいな、はじめっからちょっと古いんだけど、時間が経ってもちょっとしか古くないという、不思議なデザインです。
ちょっと調べてみたら、あの「Wikipedia」でも情報が薄い薄い。
ほとんどわかりません。
3000ccくらいで、ATのミド。
2シーターでマイチェン版のアトランティックってヤツで985万円。
うーん、ほとんど、手を出すきっかけがつかめないスペックです。
そのお店では、たしか315万で出てましたから、興味をお持ちの方、ぜひ人柱になってみてください。
あ、ちなみに、右ハンドルでした。
試乗させてもらえないかな。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:16 PM  Comments (0)