くらべる図鑑

子ども向けの図鑑って、昔からいっぱいありますが、最近のベストセラーで、小学館の「くらべる図鑑」というのがあります。
動物の大きさとか、重さとか、そんなものを分かりやすい絵でまさに比べて説明してくれます。
大人が読んでも・・・というか、見ても、単純に面白いと思わせます。
今の動物の中ではシロナガスクジラが一番大きくて、30mくらいあるっていう知識はあっても、じゃあ、シロナガスクジラって、人間と比べるとどんな感じなの? というような素朴な疑問が分かりやすく絵で描かれています。
恐竜なんかも、大きいことはわかっていても、実際のところはピンと来ないもんですが、いろんな恐竜が街の交差点をウロウロしているイラストなんかもあったりして、こうなると、大きさの様子がかなりリアルに実感できます。
個人的にも面白いし、5歳になった娘に買ってやってもいいかな、と思って、本屋さんで立ち読みしていたら、スピードを比べているコーナーもありました。
25mプールでカジキやマグロや人やシロクマやナマケモノなんかをレースさせてみたりしています。
25mプールってのは、やはり小学生なんかにとっては50mプールより身近で、イメージしやすいんでしょうね。
乗り物のスピード比べもあります。
例の、SR-71ブラックバードからエアバス、地上を走るジェットカーやリニアモーターカー、新幹線からパワーボート、蒸気機関車、自転車に、小学生、ライト・フライヤー1号まで、ありとあらゆる乗り物のスピードが比べてあります。
その中で、一応市販されている乗用車が4車種載っています。
何が載っているか、お分かりになりますか?
・・・って、たぶん、絶対わかりませんね。
遅い方から順に、カローラ(100km/h)その次が、ポルシェ911カレラS(302km/h)、そしてマクラーレンF1(387km/h)、最速がSSCアルティメット・エアロTT(434km/h)でした。
うーん、なんか独特な選択ですね。
でも、とってもよくわかっていらっしゃる。
脱帽です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:38 PM  Comments (2)