vs.エヴォーラ 4

そんなわけで、エヴォーラ、異常なハイギヤードを除くと、驚くほど想像通りでした。
「エリーゼを作った会社の、高級スポーツ」って想像してみてください。
はい、それがエヴォーラです、正解です。
エリとは比較できませんが、いわゆる普通のミドルスポーツよりは圧倒的に俊敏で、ライトウェイトスポーツよりはしっとりと落ち着いています。
このポジションをよく分かって買って乗る分には、ほとんど不満は出ないんじゃないでしょうか。
ライバルのいないエリーゼと違って、エヴォーラは、普通に考えればケイマンあたりとモロにぶつかりますが、ケイマンと比べるとちょっと分が悪いかもしれません。
なんせ、500万クラスのエリと違って、1000万クラスともなると、顧客の期待度の「質」が変わってきますからね。
その「質」に、ロータスクォリティが耐えうるかどうかとなると、ちょっと微妙です。
確かに1000万クラスのスポーツカーは、走りだけに特化していてもダメでしょうし、高級なだけでもだめなんでしょうが、1000万出せる人は、どう感じるんでしょうか?
スポーツカーの本質とは全く違ったトコロで、せめてリアシートがもう少ししっかりしていれば、ケイマンとの絶対的な違いが表現できるんでしょうけどね。
1000万出そうとしたら、そういう点で差別化しないと、出来上がってしまっているケイマンの評価に食い込めないんじゃないかなあ。
だって、1000万出せる人でも、1000万のクルマを限界で振り回せる人って少ないでしょ。
そうなると、走り+αの「α」の部分で何を持っているか、ですもんね。
実際ワタシなんかだと、1000万出そうと思ったら、エリSとアルファとか、エリRとルーテシアRSとか、そんな抱き合わせを考えちゃうもんなあ。
こう考えると、エリが世に出たのって、奇跡みたいなもんだなあ。
そうそう、エリと言えば、いろんなウワサを聞きました。
が、それは、またの機会に。
ACマインズのH様、情報を漏らしちゃマズイようでしたら、ご一報ください。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:39 PM  Comments (2)