奇跡の1曲

昔、一度か二度くらい聴いたことがあって、「いい曲だな」と思って、サビとか、ちょっとしたフレーズだけ覚えているんだけど、曲名も歌手名もわからないような曲ってありますよね。
こういう曲って、最近までは、調べようもなくて、手も足も出なくて、もどかしい思いをしたものですが、最近は、ネットで相当のところまで調べられるようになりました。
歌詞の一部分でも覚えていれば、「歌詞検索」というようなサイトもけっこうありますし、普通に検索をかけるだけでも、上手いこと絞り込んでいくと、なんとか曲名も歌手も割り出せます。
曲名と歌手名がわかれば、あとは、アイチューンズストアで探してやれば、運が良ければ1曲150円とか200円で手に入ります。
アイチューンズにない場合は、やっぱり検索をかけて今度はアルバム名を割り出して、アマゾンやイーブックオフ、場合によってはヤフオクなんかで、アルバムごと手に入れることもあります。
こういう状況で探す曲(つまり、かなり昔の曲)なんで、プレミアでもついてない限り、アルバムで買っても大した金額になりません。
でも、アルバムで買った場合、問題は、収録されている他の曲です。
なんだか、つまんない曲が多かったりする場合が多いんです。
お目当ての曲は、期待通りで涙モンなのに、どうして他の曲がこんなにショボイの?
っていうコトがけっこう多い。
やっぱり、記憶の片隅の名曲って、奇跡の1曲なんでしょうかね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:22 PM  Comments (0)