バッテリー 2

バッテリーといえば、オデッセイなんかに代表される、ドライバッテリーなんかは流行ってますね。
「軽さ命」のエリーゼにとっては、普通のバッテリーより、軽量コンパクトなドライバッテリーのほうが似合っているでしょうね。
特に、バッテリー搭載位置がリアオーバーハングに移動したフェイズ2の場合は、バッテリーは少しでも軽いに越したことはないでしょう。
それに、ドライバッテリーは、通常のバッテリーの3倍の寿命だとか、クランキング性能が高いとかいう謳い文句も聞きますしねえ。
欲しいなあ、ドライバッテリー。
で、も・・・
高いんですよね、ドライ。
寿命も3倍なら、価格も3倍ですもんね。
それに、エリのバッテリーは、5年もったわけですが、ドライなら15年もつかというと、そんなにもつとも思えません(いや、もつかもしれませんが)。
いくら電気代が安くて、長い目で見たら経済的だと言われる、蛍光灯をねじ込んだような電球や、最近流行りのLED電球に手が出せず、ついつい80円で買える110V40Wの電球をトイレや階段に使ってしまうワタシには、3倍の金額を出していいバッテリーを買うことが出来ません。
ほかにも使いたいアテがある今のワタシには、バッテリー代を3倍出す余裕はありません。
ここは泣く泣く、普通のバッテリーを探すことにしましょう。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:17 PM  Comments (0)

バッテリー 1

この数日はあったかいですが、それでも、今年の暖冬予想はどこへやら、って感じで、この冬は寒い日が多いですね。
そのせいか、ワタシのエリーゼも、少しバッテリーが弱ってきた感じがします。
今まで、エリーゼの純正バッテリーが非常に優秀なのか、そもそもエリーゼ自体が大して電力を食わないクルマだからなのか、購入以来5年以上、一度もバッテリーがイカれずに済んでいます。
宣伝的には、バッテリーの寿命は一般に2~3年と言われるようです。
実際、206のバッテリーは、3年弱くらいのスパンで心細くなって交換、という感じですから、エリーゼの、5年以上もっているのは立派なものです。
やっぱりエリーゼって、エコカー?
それはともかく、さすがに最近はちょっとだけエンジンのかかりが悪くなってきている気がします。
今までは、キーを捻ると、「パシューン、キュッキュッ、ブオー」という感じでエンジンがかかっていたのですが、このところ、「パシューン、キュッキュッキュッキュッ、ブオー」と、「キュッキュッ」の回数が少し増えてきています。
エンジンがかからないかも、という不安を感じさせるほど心細いわけでもないんですが、通勤使用しよう仕様のエリとしては、バッテリーが死んじゃったらさすがにツライです。
先日書きましたが、給油の度に「突然死、突然死」と脅されてますし・・・。
もちろん、206に助けてもらったりすれば、遅刻しないで出勤できるでしょうが、冬の寒い朝にブースターケーブルつないで救援ごっこもイヤです。
5年以上にわたってよく頑張ってくれましたが、そろそろ引退時かもしれません。
てなわけで、エリーゼのバッテリー交換大作戦(相変わらず大袈裟)の始まりです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:21 PM  Comments (2)

源氏パイ

「源氏パイ」というお菓子をご存知でしょうか?
昔からある、パイ風の焼き菓子で、ハート型をした二枚組のお菓子です。
何を隠そう、ワタシ、源氏パイ大好きなんです。
平べったいハート型で、指紋みたいに、同心円状に層になったパイで、端っこは、ちょっと「おこげ」になっていて香ばしいんです。
ワタシ、源氏パイ食べる時、ついつい、この端っこの「おこげ」部分をカリカリと食べちゃった後で、本体をバクッと食べちゃうんです。
この、端っこをカリカリやるのが、この上なく好きなんですが、ウチでやると、ヨメさんに、「子供がマネするからやめて」と叱られちゃいます。
そういえば、ワタシはカステラなんかも、人が見ていないと、底に付いている紙をめくった時に、紙のほうについていっちゃう茶色い部分を、こそぎ取って食べたりするのも好きです。
高級なカステラだとザラメが付いてたりして、やっぱり美味しいんですよね。
ご飯も、最近の炊飯器は優秀なんで、「おこげ」が出来ないんですが、昔の炊飯器では、ちょっとした水加減や、火を入れている時間の違いでおこげが出来ました。
このおこげがやっぱり好きでした。
なんかワタシ、妙に隅っこが好きみたいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:50 PM  Comments (4)

これなーんだ


そうです、ウナギを捕るワナです。
これを川底に沈めて・・・って、違います。
細身の抱き枕です。
細いんですけど重いので腕がすぐに痺れて・・・って、違います。
大きなバナナです。
1本で100本分ありますから、食糧危機に備えて・・・って、違います。
ごめんなさい、字数稼ぎで引っ張ってしまいました。
夏のステアリングからの異音対策のために、ACマインズの年末セールの時に1割引で買った「ステアリングギアボックス」です。
年末に、エヴォーラの試乗に行ったついでに引き取ってきました。
エリーゼで行ったので、助手席しか積み込むスペースがなかったため、両端を特に丁寧に梱包してくださいました。
まだ、梱包をほどくのも心配でしたので、このままの状態で夏前までガレージに眠らせておきます。
夏になってまたコキコキ音がし出したら、いよいよ交換です。
治るといいな。
楽しみのような、心配のような。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)

平凡社世界大百科事典

昨日、イーブックオフなんて話を書いていて思い出したことがあります。
その昔、まだワタシが「神童」なんて呼ばれていた子供の頃(オイオイ)、ウチ(実家)に「平凡社世界大百科事典」がありました。
ご存知ない方のために、一応説明しておくと、一冊4センチから5センチくらいの厚さの事典が、30巻くらいのセットになった百科事典です。
実家の世界大百科事典は、もうとうに無くなってると思いますが、昔は、ちょっとヒマな時に適当に開いて見ていたりすると楽しかったんで、いろいろ見ていました。
お気に入りのページなんかもあったんですが、残念ながら、今じゃ全然覚えていません。
これを覚えていたら、今ごろもっと裕福な暮らしをしていたかもしれません(苦笑)。
さて、イーブックオフの話にどうつながるかといえば、ちょっと前に、中古のCDか何かを捜しに店舗のブックオフに行った時です。
ふと見ると、あの懐かしい黒地に赤の帯の「平凡社世界大百科事典」が置いてあるじゃありませんか。
おお、と思って、値札を見ると・・・100円です。
今、新品だと、1冊8000円くらいだと思いますが(下手すりゃ、ワタシの子供の頃でも同じような値段だったかもしれません)、100円とは・・・。
思わず買っちゃおうかと思いましたが、残念ながらウチにはそんなものを置いておくスペースがありません。
今時は、ちょっと調べ物をしたい時なんかだと、すぐに「ウィキペディア」に行っちゃったり、その他もたいていネットで調べられるんで、百科事典なんてモノを開いたのは、もう何年(何十年)も昔のコトです。
おまけに、スペースの問題もありますから、確かに「平凡社世界大百科事典」は敷居が高いですね。
ブックオフに流れてくるような「古本」だと、情報も古いでしょうし。
それにしても、何となく切なくなるような出来事でした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:54 PM  Comments (2)

奇跡の1曲

昔、一度か二度くらい聴いたことがあって、「いい曲だな」と思って、サビとか、ちょっとしたフレーズだけ覚えているんだけど、曲名も歌手名もわからないような曲ってありますよね。
こういう曲って、最近までは、調べようもなくて、手も足も出なくて、もどかしい思いをしたものですが、最近は、ネットで相当のところまで調べられるようになりました。
歌詞の一部分でも覚えていれば、「歌詞検索」というようなサイトもけっこうありますし、普通に検索をかけるだけでも、上手いこと絞り込んでいくと、なんとか曲名も歌手も割り出せます。
曲名と歌手名がわかれば、あとは、アイチューンズストアで探してやれば、運が良ければ1曲150円とか200円で手に入ります。
アイチューンズにない場合は、やっぱり検索をかけて今度はアルバム名を割り出して、アマゾンやイーブックオフ、場合によってはヤフオクなんかで、アルバムごと手に入れることもあります。
こういう状況で探す曲(つまり、かなり昔の曲)なんで、プレミアでもついてない限り、アルバムで買っても大した金額になりません。
でも、アルバムで買った場合、問題は、収録されている他の曲です。
なんだか、つまんない曲が多かったりする場合が多いんです。
お目当ての曲は、期待通りで涙モンなのに、どうして他の曲がこんなにショボイの?
っていうコトがけっこう多い。
やっぱり、記憶の片隅の名曲って、奇跡の1曲なんでしょうかね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:22 PM  Comments (0)

SUPER ZOIL

ティーポ誌でよく宣伝されているスーパーゾイルというオイル添加剤を入れてみました。
オイル添加剤と総称されるもの、ワタシは、随分だまされてきました。
パワーや燃費が10%も向上すると言われると、ついつい買っちゃうんです、ワタシ。
でも、今までの添加剤の類は、全っっっ然、効いたためしがありません。
いや、正確には効いているのかもしれませんが、プラシーヴォ効果を差っ引くと、効いたと断言できるものは皆無です。
一昨年の年末に買ったGRPは、超遅効性だそうで、最近になって、ようやく若干燃費が伸びています。
が、果たしてこれがGRPの効果なのか否かが、俄に判断できません。
スーパーゾイルの方は、即効性だそうですので、効果があるものなら、入れてすぐに効果が表れるはずです。
で、結果は・・・
あれ? なんか、効いてる?
うーん、明らかな体感ってもんでもないんですが、ちょっと効いてる気がする。
でも、プラシーヴォ効果だけのような気もします。
ああ、こんなコトなら、4速でギリギリキツくて3速に落とすような坂道でも見つけておくんだった。
でも、とにかく、ちょっと出足が良くなってる気がします。
もう少し確認して、そのうちにもう一度報告します。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)

ワイパー 4

作業自体はものの5分もかからずに交換完了です。
純正より、2センチくらい外に出る感じですが、問題ないでしょう。
運転席側の端っこの3センチくらいは、フロントウィンドウの曲面にワイパーブレードの湾曲が追いつかず、ガラス面からゴムが浮いています。
ボンネットとの干渉については、まず視認で干渉しなさそうだと確認した後、ウォッシャーを出してワイパーを動かしてみます。
・・・うん、大丈夫です。

ボディが汚いのは、この際無視してください(笑)。
ちょうど年末、黄砂が降った頃でしたので・・・。
肝心の拭き取り具合も、キレイに拭けています。
運転席側の端っこも、下の方は、拭い切れない場所がありますが、段々と上の方に行くと密着していき、実用上は問題なしです。
よし、視界良好。
雨、降らないかなぁ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:44 PM  Comments (0)

ワイパー 3

ウチに帰って、ネットで調べてみても、ブレードの長さの件はよくわかりません。
みなさんまちまちのようです。
まあ、現物で長さを測ってやればいいんですが、ウチの206は、両方550mmでした。
それから、ネットでは、運転席側のブレードは、スポイラー付きのタイプだと、ボンネットに干渉する怖れがある、なんて話も出てました。
そぉかぁ、シュッとしたエアロなんとかがダメだと分かった今、スポイラー付きタイプで考えていたんですが、干渉するのかぁ。
そう言えば、純正のブレードは、助手席側だけスポイラー付きだったなあ。
エリーゼのワイパーブレードは、今、PIAAのスポイラー付きです(純正は、例の「シンジケート」)。
1本で事足りるなんて、なんて経済的なんでしょう、エコカーです、エリーゼ。
ところで、206です。
とりあえず、PIAAのスポイラー付きの550mmを2本、買いました。

ワタシ、スポイラーとか付いてるの、好きなんです。
例の、干渉については、付けてみて、干渉するようなら、スポイラー部分だけ取り外せばなんとかなるでしょう。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)

ワイパー 2

ダウンしていたせいで、中途半端に間が開いてしまいましたが、続きです。
オート○ックスのワイパーコーナーへ行くと、いろんなのがあります。
BOSCHの適合表で探すと・・・「エアロなんとか」適合なし。
えっと、なになに、右ハンドルの輸入車で、ワイパーアームが左ハンドル仕様の車両は適合不可。
これ、モロに206でしょ。
いきなりちょっと苦戦です。
PIAAは、最新型がブレードの骨組み部分全体カバーするようなタイプの、一見BOSCHのエアロなんとかに近い格好の(でも、なんかスゲー分厚い)ヤツがありますが、これもやっぱり適合なし。
そもそも、適合表で見ても、206のワイパーは、よほど年度年度で仕様が細かく変わっていたらしく、俄には飲み込めません。
同じ2001年の206のハッチバックでも、運転席650mm、助手席400mmというものと、両方550mmのものとがあります。
ウチの206ってどうだっけ?
ワイパーアームは、運転席側の方がやたら長くて複雑ですが、ブレードの長さはどうだっけかな?
そんなにベラボーに長さ違ってなかった気がするけどな。
ゴムだけなら、この何年かの間に交換してるはずなんだけど、どうもピンときません。
仕事帰りにエリーゼで寄っているので、確認できません。
仕方なしに、一端ウチに帰って、作戦立て直しです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:59 PM  Comments (0)