vs.ダイハツネイキッド 2

走り出すと、うーん、ちょっと重たい感じです。
最近は、軽でも、けっこう出足のいいセッティングになっているものも多いので、最新のモデルと比べると、正直ちょっとかったるい感じです。
NAのATにしても、もうちょっとスッと出る感じとか、ヒューンと回る感じが欲しいものですが、このエンジンは、ちょっとガサツな感じもあって、あまり気持ちのいいエンジンではないですね。
もっともこれは、エンジンの責任というよりは、トランスミッションの責任なのかもしれません。
よく分からないのであてずっぽうで書きますが、最近の軽やコンパクトカーはギア比の組み方で、出足なんかを稼いでいるんじゃないかなあ。
もしかしたら、街乗りと割り切って、ギアが低く設定されているのかなあ。
乗り心地もちょっとドタバタしています。
タイヤはかなり柔らかめのようですが、なんでしょう、ショックが硬いのか、バネが合ってないのか、ブッシュが逝っちゃってるのか、なんだかガタガタしています。
飛ばすと、ちょっとコワイかも知れません。
なんか、さんざんひどいこと書いてますが、なぜかワタシ、ネイキッドに好感持ちました。
何ででしょうね。
乗ったことはないけど、初代パンダもこんな感じなのかな、って想像させるようなトコロとかが、気に入っているのかもしれません。
外板はともかく、何となく、MTで買ったらまずアシ回りをシャキッとさせて、エンジンなんかも、怪しげな添加剤入れてみたりして・・・なんて想像が、なぜか膨らむんです、ネイキッド。
そんな意味じゃ、ちょっと国産車にはないような味わいがあると言えるのかもしれません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:50 PM  Comments (0)