新型カローラ/スプリンターのすべて(AE90系) 1

ネタが尽きたので、久しぶりに「モーターファン別冊」シリーズ行ってみます。

第51弾は、昭和62年6月発行の「新型カローラ/スプリンターのすべて」です。
「新型」と言っても、昭和62年ですから、カローラ/スプリンター的には、あの「ハチロク」の代が終わって、とうとうすべてFF化されたモデルです。
セダンは、ウソみたいに高級感のある、いまだに印象深いモデルですが、一方、クーペ系は、FFになっちゃったもんだから非難ごうごうでなんだかかわいそうな感じでした。
それでも、回るけどトルクの無い4A-Gにスーパーチャージャーをくっつけちゃった4A-GZなんてエンジンもあったんですけどね。
ラインナップ的にはセダンがカロ/スプそれぞれ1車種と、2BOXのFX、クーペのレビン/トレノは2ドアのみ、そしてスプリンターにシエロという、クーペチックな5ドアハッチバックがありました。
シエロはちょっと好きでしたが、最近、この手の、ちょっとスポーティな感じの5ドアハッチバックって、見かけませんね。
ラインナップが充実しているだけあって、「ライバル比較」もセダン系、クーペ系、2BOX系と、3つのパートに分かれています。
その中で、クーペ系のライバル達は、こいつらです。

さあ、ライバルとして並べられているこの3車種、名前を答えられますか?
答えは、明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: MF別冊 — カーマくん 6:42 PM  Comments (2)