フェアレディZのすべて 1

モーターファン別冊の第72弾(つまりスカイラインの次)は、「新型フェアレディZのすべて」です。

いい年だなあ、1989年。
このZも大好きです。
デビューした時は、メッチャメチャカッコよく見えました。
いや、今でもこれの2シーターって、ちょっと欲しいです。
型式が、「Z32」で、当時のスカイライン「R32」とは、「32」がカブっていますね。
これは、型式の数字を合わせたのか、たまたまなのか、事情はよくわかりませんが、何となく兄弟のようなイメージがありました。
ただし、スカイラインは直6のRBタイプ、ZはV6のVGタイプのエンジンですから、少なくともエンジンは全然違いますね。
さて、冊子のページをめくると、まず広告のページがあります。
これがまた、渋い。

モノクロのZと、「スポーツカーに乗ろうと思う。」というコピー。
あーあ、言っちゃったよ、自ら「スポーツカー」って。
確か、当時は、自らスポーツカーを名乗るのはタブーとされていたというような記憶があります。
でも、堂々と言っちゃいましたね。
それだけ、日産も自信を持っていたんでしょうか。
右下に細かく書いてあるトコロ、これがまたけっこういい。
それは・・・また明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: MF別冊 — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)