フェイズ3 3

ところで、1ZRって、どんなエンジンなんですかね。
R系の2ZZは下は少々トルクが細い感じがありますが、とことん回って、ギューンとばかりにパワーを絞り出します。
日常の、一般道路では、そんなにパワー感があるわけでもないですが、たまーに味わえるハイカム状態の時は、この上ない快感です。
一方S系を支えた1ZZは、6000回転までは2ZZよりむしろパワー感があるほどで、気持ち良く扱いやすいエンジンでした。
ちなみにローバーのK型は、正直ガサツで、決して気持ちのいいエンジンではありませんでしたが、日常域では充分なパワーがあり、エンジン本体の軽さから来る軽快感は、トヨタエンジンでは得られない魅力がありました。
1ZRは、バリエーションが多いみたいですが、FAEは・・・アベンシスと欧州向けオーリスが搭載って、・・・ほとんど試せないじゃん。
ひと足早く試乗してやろうと思ったんですが、「vs.1ZR-FAE」は当分おあずけだなあ。
気になる車重は、876キロだそうです。
テンロクになったらフェイズ1のようなライトウェイトに回帰するか、もしくは逆にまた100キロくらい重くなるかどっちかだと思ったんですが、ほとんど変わりなし。
これもちょっと意外でした。
フェイズ3は、これからエリーゼを買う方には、たぶんかなり完成度も上がって、いいクルマになってることでしょう。
一方で、すでにエリーゼを持ってる方が、地団駄踏んで悔しがるほど素晴らしく、カッコよくなってるわけでもないようで、111R乗りのワタシとしましては、ちょっとホッとしています。
正直、メッチャカッコよくなってたり、メッチャ軽くなってたりしたら、悔しいですからね。
(オレって小っちぇー)
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:49 PM  Comments (4)