ナンバープレート

先日の「るーちぇ」さんのコメントにおこたえしていて、思い出したことがひとつあります。
特に輸入車乗りには日本のナンバープレートって評判よろしくないですよね。
面積で言うと、けっこう小さいんですが、多くのヨーロッパの国々に比べると、何と言っても高さが高い。
だから、フロントにせよ、リアにせよ、輸入車のデザインに合わないんですよね。
特に車高の低いスポーツカーなんか、幅広のナンバーなら馴染むんですが、ハイトの高い日本のナンバーだと、余計にしっくりこないんですよね。
ちょっと前に、ナンバーの規格を変更するなんて話が検討されていたと思うのですが、あれ、どうなっちゃったんでしょうかね。
なんでそんな話が出たんだかよく覚えてません。
規制緩和だか、外圧だか、国産メーカーからの要望だか知りません。
日本車のデザインもずいぶん良くなって、やっぱり横長のナンバーが似合うなんて、まことしやかに話題になっていたと思うんですが・・・。
話がまとまらないうちに、日本車がミニバンばっかりになっちゃって、あえて横長にしなくても、今の形でいいじゃん、ってなコトになっちゃったんでしょうかね。
考えてみたら、ミニバンと、日本のナンバーって、デザイン的によくマッチしている感じがします。
どうせ国産メーカーは、ほとんどスポーツカーなんか作ってないんだし、いちいちナンバーのデザインなんか変更しなくてもいいって結論に落ち着いちゃったってトコでしょうか。
スポーツカー好きの人間には、ちょっと切ない話でした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:14 PM  Comments (2)