希望ナンバー

昨日、ナンバープレートの話をしましたが、今日、仕事の帰りに、面白い出来事がありました。
ちょうど目の前を走っているクルマ(コルト)のナンバーが、「8888」でした。
おお、と思って、ふと隣の車線をみると、斜め前を走っているクルマ(ヴィッツ)のナンバーも「8888」だったんです。
「八」が末広がりで、人気のあるナンバーのようですが、目の前に並んでいる2台が、ともに「8888」だったのは、笑っちゃいました。
ナンバーが選べるようになってもう何年経ちますかね。
人気のあるナンバーはいまだに抽選ですね。
ちょっと調べてみたら、なんと地方(正確には運輸支局)によって一部違いがあるそうですが、全国共通で抽選となっているのは、「1、7、8、88、333、555、777、888、11111、3333、5555、7777、8888」の13種類だそうで、その他は、地方によってけっこう特色があるようですね。
名古屋は、抽選にされてるものがけっこう多くて、「1122」や「1188」も抽選制です。
大阪や神戸では「111」も抽選ですから、エリオーナーに多い「111」は大阪や神戸では、希望しても外れるというパターンがあるかもしれません。
話を戻して、「8888」は全国で抽選だそうです。
いったいどのくらいの倍率なのか、全然見当つきませんが、当たりナンバーの「8888」を横並びで見られた今日は、ついてるのかもしれません(笑)。
そんな今日は、「平成22年2月22日」です。
・・・宝くじ買ってくればよかった。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)