vs.ホンダCR-Z 2

スタイルは、そんなわけでそれほど違和感もなく、思ったよりカッコいいんですが、個人的にどうにも気に入らないのが、ドーンと正方形のフロントグリルが目立つ、アウディのような、「目つきの悪いコアラ」風の顔です。
フロントが分厚く見えてしまうこのデザインは、セダンや2ボックスのハッチバックならまだしも、スポーツカーにはあまり似合わないと思うんですけどね。
ま、ただ、全体的に上手く仕上げている感じです。
驚くのは、この全高が、1395mmもあることです。
1395mmと言ったら、サイバーCR-X時代のセダンよりも高い全高です。
この頃のセダンって1380mmくらいが主流でしたから。
時代が変わって、数字的には背が高くても、上手にデザインされるようになっていますね。
さて、乗り込んでみます。
リアシート。
うーん、さすがに狭い。
この間乗った、エヴォーラのリアシートといい勝負です。
ってコトは、史上最狭タイ?
全高が1395mmもあるのに、なんでこんなに狭いんだろう?
首は完全に折れ曲がります。
なんか、工夫が足りないんじゃないか?
全高が10センチも低いCR-Xのワンマイル・リアシートや、同じく、ミドシップのエヴォーラと大差ないって、ダメじゃん。
ディーラーさんの話によると、160センチ以上の人は、メーカーでは推奨していないとのことで、・・・ちょっと見たトコロ、カタログには一言も書いてなかった気がしますが、よく探してみようっと。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:01 PM  Comments (2)