vs.ホンダCR-Z 2

スタイルは、そんなわけでそれほど違和感もなく、思ったよりカッコいいんですが、個人的にどうにも気に入らないのが、ドーンと正方形のフロントグリルが目立つ、アウディのような、「目つきの悪いコアラ」風の顔です。
フロントが分厚く見えてしまうこのデザインは、セダンや2ボックスのハッチバックならまだしも、スポーツカーにはあまり似合わないと思うんですけどね。
ま、ただ、全体的に上手く仕上げている感じです。
驚くのは、この全高が、1395mmもあることです。
1395mmと言ったら、サイバーCR-X時代のセダンよりも高い全高です。
この頃のセダンって1380mmくらいが主流でしたから。
時代が変わって、数字的には背が高くても、上手にデザインされるようになっていますね。
さて、乗り込んでみます。
リアシート。
うーん、さすがに狭い。
この間乗った、エヴォーラのリアシートといい勝負です。
ってコトは、史上最狭タイ?
全高が1395mmもあるのに、なんでこんなに狭いんだろう?
首は完全に折れ曲がります。
なんか、工夫が足りないんじゃないか?
全高が10センチも低いCR-Xのワンマイル・リアシートや、同じく、ミドシップのエヴォーラと大差ないって、ダメじゃん。
ディーラーさんの話によると、160センチ以上の人は、メーカーでは推奨していないとのことで、・・・ちょっと見たトコロ、カタログには一言も書いてなかった気がしますが、よく探してみようっと。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:01 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. この全高はルーフにチョコンと付いたアンテナも含めた数値なんで実質的には4~5cmほど低いんですが、それでもかつてのセリカやプレリュード、さらにはカリーナEDなんかよりも高いでしょう。スポーツカーとしてはモッサリしすぎなのは否めないですね・・・・。
    工夫が足りない・・・・まぁイマドキのクルマたるもの、スペース効率が良くないのは常識ですね。ダッシュボードもガッツリ出っ張ってるし・・・・。衝突安全性を突き詰めるだけでこんなにもスペースを削ぐ必要があるのでしょうか・・・・。
    こんな感じで、一見先端技術の集大成に見える新車にも昔のクルマより劣る部分があるのでなおさら買い換えを促されるのが気に食わないんですよね。

    コメント by T.I — 2010年3月1日 2:11 AM
  2. 前に「iQ」のトコロでも書きましたが、衝突安全のためにクラッシャブルゾーンをたくさん取るしかないなんて、クラシックミニの時代から何にも進歩していない感じですね。
    重くなるのも同じです。
    もう少し、こういう点での技術の進歩を見せて欲しいですね。

    コメント by カーマくん — 2010年3月1日 7:10 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">