vs.ホンダCR-Z 3

トランクルームは、それなりのスペースを稼いでいます。
明らかに二重底ですが、それでもそこそこの深さを持っています。
二重底の下はチグハグなスペースがありますが、ちょうどスペアタイヤくらいのスペースが何物かに食われている・・・と思ったら、そこはハイブリッド用のバッテリーのスペースでした。
運転席に移ると、展示車では、メーターとかが見えませんが、とてもデジタル的なんでしょうね。
バックミラーで後ろを見てみると、リアワイパーのある、リアハッチのガラスは、ほとんど見えません。
後ろを見るメインは、完全にエクストラウインドウの方です。
それなのに、なぜリアハッチのガラスの方にワイパーが付いているんだろう?
これ、絶対要らんやん。
ここにワイパー付けるのは、見栄以外の理由が思いつきません。
だって、最近ヨーロッパ車なんかに多い、フロントガラスから屋根の前半分くらいまでガラスルーフになってるクルマの、ルーフ部分にワイパー付けてるようなもんです。
さあ、そんなこんなをしているうちに、試乗の順番が回ってきました。
いよいよステアリングを握って、位置合わせをします。
テレスコピック機能はあるようですが、なんか調整がよく分からなかったので、ちょっとステアリングが近いなあ、と思いながら出発です。
ホンダのハイブリッドシステムは、トヨタのプリウスなんかと違って、「マイルド・ハイブリッド」です。
これ、新型プリウスがカタログなんかでさんざんいじめ抜いたシステムですね。
ホンダさん、心のどこかで、ザマーミロって思ってるでしょうか。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">