vs.ホンダCR-Z 6

追加レポートです。
CVTのCR-Zがあまりパッとしなかったので、6MTの試乗車があるお店に行って、もう一回乗ってきました。
結論から言うと、印象はだいぶ好転しました。
先回は、基本的に「ノーマルモード」で走っていて、最後の方に「スポーツモード」に切り替えたので、「ノーマルモード」での最初のかったるさが強く印象に残ってしまっていました。
そこで今回は、まず最初に「スポーツモード」にして走ることにします。
クラッチは、軽いですね。
スコスコというか、スカスカというか、これなら渋滞でも足がつりそうになることもなさそうです。
エリーゼは、そんなに重いとも思ってなかったんですが、これと比べると、戻ってしばらくは重くて違和感がありました。
ミッションは、短いストロークでコクコクと入ります。
この辺りはエリーゼより気持ちいいですね。
エリーゼは、残念ながら、あまり節度感に優れるとは言いがたいですからね。
雨の試乗だったので、ワイパーを入れますが、「車速連動間欠ワイパー」という装備はなかなかスグレモノのようです。
小雨がパラつく、面倒くさい状況でしたが、「車速連動」が凄いのか、たまたまか、ちょうどいい感じで雨を拭ってくれます。
206の「雨滴感知型」は、もう少し早く拭って! と言いたくなる制御なんですが、「車速連動」というのは、なかなかいいかもしれません。
あ、それから、CVTではストンストンとアイドリングストップが入りましたが、今回は、一回も入りませんでした。
肝心の走りの方は・・・もう一日引っ張っちゃお。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:20 PM  Comments (0)