アルファベット

クルマのペットネームやグレード名の一部にアルファベットが使われる例はよくありますね。
エリーゼもエリーゼRとかエリーゼSとか、111Rとか。
フェアレディは「Z」ですし、CRは「X」に「V」に「Z」ですね。
こんな時に使われるアルファベットって、やっぱりよく使われる、クルマにはカッコいいイメージのものと、そうでないアルファベットもあります。
「S」「R」「Z」「X」「GT」なんかは、カッコいいイメージで、よく使われていますが、「D」なんかだと「ディーゼル」のイメージで、日本だとあまり人気がない感じです。
「S」は「スポーツ」、「R」は「レーシング」、「Z」は「究極」って感じでしょうか、「X」は「無限」とかですかね。
うん、どれもイメージがいいですね。
逆に、使われなさそうなアルファベットは・・・
「N」とか「P」、「Q」、「Y」あたりでしょうか。
「フェアレディP」とか、「マークQ」とか言われると、なんだかあんまりカッコよくないですよね。
「エリーゼN」も、「CR-Y」もピンときません。
そういえば、昔、スカイラインに「タイプM」とか、BMWも「M」なんてのがありましたが、あの「M」はいまだに何の「M 」だかわかりません。
どなたかご存知の方、教えてください。
あと、「N」「P」「Q」「Y」のついたクルマの情報もお待ちしています(笑)。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:47 PM  Comments (11)