JIN(仁) 2

「赤いペガサス」だけじゃありません。
ワタシが高校の頃は、「六三四(むさし)の剣」という剣道マンガを連載していました。
余談ですが、こう見えてもワタシ(・・・見えてませんね)、高校まで剣道少年だったんです。
三段だぞ。
それはともかく、「六三四の剣」もなかなかリアルでした。
剣道をやっていた自分から見ても、無理な技は登場しません。
剣道マンガも、昔はいろいろありましたが、ぴょーんと3mくらい飛んじゃったり、小さな男の子が、3倍くらいの身長の男の子をやっつけちゃったり、ムチャクチャでしたが、「六三四の剣」は読みごたえありました。
そんな村上もとかの原作ですから、「JIN(仁)」、いままで読んだコトなかったんですが、酒飲んで盛り上がったことだし、ちょっとイーブッ○オフかなんかで大人買いしちゃおうかな、と思って、見てみたら・・・。
げっ!
高!
今、17巻まで出ているんですが、新刊で1巻530円です。
17巻セットで3000円くらいで手に入らないかなあと思ったら甘い甘い。
なんとなんと8300円! (しかも、翌日には売れちゃってた!!)
アマ○ンの古本でも、同様です。
あーあ、もう少し熱が冷めるまで待つか、マンガ喫茶でも行ってこようかな。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:52 PM  Comments (0)