男性ボーカリスト

女性やったら、じゃあ男性ボーカリストのベスト5ですね。
えーと、まず山下達郎。
この人、なんか余裕ありますよね。
確か、外国人が選ぶ、英語の上手な日本人歌手でも、トップだった気がします。
次が、井上陽水。
上手いなーって思わせますね。
やっぱりすごく余裕がある感じです。
達郎と陽水って、ビートルズとストーンズというか、漱石と鴎外というか、大鵬と柏戸というか、2大巨頭ですね。
サザンの桑田佳祐も、あの声質もともかく、歌も上手ですよね。
昔、なんかのCMで、「愛の賛歌」歌ってましたが、あれはすごかった。
サザンの活動休止はとても残念ですが、よく考えたら、KUWATABAND名義やソロ名義での名曲もメッチャ多い人ですので、これからも名曲を提供してくれるでしょう。
米米クラブのカールスモーキー石井(石井竜也)も、上手いと思います。
東海地方のローカル番組で「オンザロックをちょうだい」って歌ってたブレイクする前の姿が忘れられません。
男性アーティストもあと1人がすっと出てこないんですが、デーモン木暮閣下か、トータス松本か、宮沢和史か・・・うーん、閣下も捨てがたいんですが、今、5歳児とたまに見る教育テレビの「みぃつけた」という番組のエンディングテーマが名曲なんで、トータス松本にしましょう。
そういえば、アメリカでR&Bかなんかのコンテストに出たら、審査員の1人が「ヤツの口の中を検査しろ。中に小さい黒人が隠れているはずだ」と評していたそうです。
こういうジョーク、好きです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 古今東西 — カーマくん 8:04 PM  Comments (2)