サニー&NXクーペのすべて 1

本棚にあるニューモデル速報も、だいぶ減ってきました。
第80弾は、「新型サニー&NXクーペのすべて」です。

このころのサニーは、販売台数ではカローラに圧倒的な差をつけられてしまって、地味な存在でしたが、この型のサニーって、落ち着いてバランスよくまとまった、悪くないスタイルだと思います。
ただ、これの先代のサニーが、世の中みんな丸みを帯びたスタイルに切り換わっていく中、あまりにも直線基調の「時代遅れ」なデザインだったのに、この型でも基本的にキープコンセプトで、角だけちょっと丸くしたスタイルで来ちゃったもんだから、一層地味な印象を与えてしまっています。
あ、言い添えておきますが、「時代遅れ」は、ワタシが言ったんじゃないですからね。
なんか、海外で発表会やった時に、記者から「時代に乗り遅れたスタイルではないか」と質問されて、誰だったか日産の人が「その点は認識している」と認めちゃったんですからね。
さて、細々と続いてきたサニークーペは、この代では「NXクーペ」と名乗っています。
これもあまりヒットしませんでしたが、ウニュッとねじれたりするCMは、かなり話題になりましたね。

今は、CGなんかで、割と当たり前に見るような画像ですが、当時はかなり斬新でした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: MF別冊 — カーマくん 7:21 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. NXクーペの、クルマがウニュウニュと動くCMは、スーパージェッターの流星号を意識したつくりだなと感じたものでした。
    スーパージェッター・・・分かる人いるでしょうか?
    (^_^;)

    コメント by まるし — 2010年3月25日 1:04 AM
  2. このひとつ前のトラッドことB12系は超秀逸なデザインだと思いますよ。セダンのみならずカリフォルニアなど、どれも最高です。今でもたくさん生き残っていたらどんなに良いかと思いますよ。日本はクルマの扱われ方という面では、今の奨励金制度といいホントに最低最悪な国ですね。
    このB13は個人的にはあまりカッコ良くは思わないです。カローラと比較する場合、E80系とB12系なら断然B12ですが、E90系とB13系ならE90のほうが好みです。NXクーペは顔以外はキレイにまとまっててカッコイイんですけどね・・・・。

    コメント by T.I — 2010年3月25日 11:16 AM
  3. スーパージェッターは、知恵と力と勇気の子ですね。
    ワタシ、自分の111Rに、密かに「流星号」と名付けています(爆)。
    あ、カローラとの比較はワタシ、T.Iさんと全く逆だ(笑)。
    スタイルの好みって、面白いですね。

    コメント by カーマくん — 2010年3月25日 7:48 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">