レビュー 3

庶民はもとより、クルマ情報誌、そしてあの福野礼一郎までがどう扱っていいか持て余してしまったレビューですが、今でも充分通用するクルマだと思います。
いや、今こそ、立ち位置もしっかりと地盤が出来上がり、コンセプトも理解される時期になっているのかもしれません。
全高が1470mmのクルマは、今では珍しくもありませんが、全長3800mmのセダンで、しかも車重が800kg台!
今造ったら、安全基準なんかを満たすために1トン近くなっちゃうかもしれませんが、それでも、コンパクトで軽くて、スペースはすごいなんてクルマほとんどありません。
ライバルは、ミニに500にトゥインゴくらいでしょうか。
しっかりと脚回りを煮詰めて、シートももう少しいいものをおごれば、充分ライバルに伍していけると思うんですがね。
そういえば、またライバルが輸入車になってしまいました。
レビューのようなクルマって、国産ではホントに出てきませんね。
宣伝のコピーが「なかったと思う、こんなクルマ。」(昨日の写真参照)ですが、確かになかなかないですね。
こんなクルマ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: MF別冊 — カーマくん 5:20 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. このクルマって、影が薄かったんでしょうか、思い出してみてもオボロげなイメージしか浮かんできません。
    あるいはだんだんと記憶力がダメになってきてるのかもしれないですが・・。
    土曜日にカーマくんを見習って、明け方に出発して箱根を目指してみました。小田原から一気に1000メートルを気分良く上ってみると、おおっ吹雪です。
    お尻フリフリが怖いので、ヘタレなワタシは即退散いたしました。タマに気合いを入れるとこんなもんです。トホ。

    コメント by yuk — 2010年3月30日 8:40 AM
  2. 月・火と、年休を取って家族サービスに、木曽路に行ってきました。
    少しですが、木曽路も雪が舞ってびっくりでした。
    箱根・・・憧れです。

    コメント by カーマくん — 2010年3月30日 6:50 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">