シャッター 5

いよいよ状況がマズくなってきました。
家を購入した時の書類を引っ張り出して探しまくったら、外構をやってもらった工務店の資料が出てきました。
請求書の写しの中に、「ガレージ設置」の文字もあります。
木曜日に、工務店に電話して、事情を話すと、「それは大変ですねえ」ということで、その日の夕方、見に来てくれました。
そして、工務店さんの方から、シャッターを設置した業者さんに連絡してくれて、金曜日に見に来てくれることになりました。
ちなみに、工務店さんは「○○木材」という、外構の中でも、土建的な方向が専門で、ガレージやシャッターは外注らしいです。
そんなこんなで、金曜日、業者さんが来てくれました。
ヨメさんの話だと、「ここはウチがやった気もするし、違う気もするなあ」とか、「はっきりしないけど、ここが原因かなあ」とか言いながら、シャッター上端の折れ曲がりを直してくれたそうです。
これ、ワタシも昔、苦になって直そうとしたことがあったんですが、素人ではちょっと無理でしたし、まあ、開閉も普通にできていたので、放置していたトコロです。
その後、試しに数回、電動で上下させてみたそうですが、一応、ブレーカーが落ちることもなく、大丈夫だったようで、代金も取らずに帰っていったそうです。
ああ、なんて良心的なんでしょう。
大手のシャッター会社やガレージ会社とは大違いです。
完治したのかどうかは不明ですが、その後、一応、無事動いてくれています。
トラブルはイヤですが、一度不便を味わうと、普通に動いてくれるコトが、どれだけ有り難いことか、再確認できますね。
輸入車の、ある種の醍醐味と近いのかもしれません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:37 PM  Comments (4)