交通の教則 2

いちばん薄い、「安全運転自己診断」から見てみましょう。

これは、いろんな質問事項に対して「はい」か「いいえ」で答えていくと、「あなた(つまりワタシ)の運転のタイプ」が判定されるものです。
質問の種類が5種類に分類されていて、それぞれ一定の数以上「はい」か「いいえ」があると、「○○タイプ」と分類されます。
これは、複数の種類がカブる可能性がありますが、どれにも当てはまらないと、6種類目の分類・・・いいのはこれしかない・・・に分類されます。
ツッコミどころの質問を挙げてみます。
お暇な方は、正直に考えてみてください。
1.渋滞時に、横から割り込まれると損した気分になる。
2.乗り降りで手間取っている車にはイライラする。
3.自分のペースを乱されると、とてもいやな気分になる。
4.後ろからクラクションを鳴らされると、腹がたつ。
5.前の車が他の車に割込みされると、腹がたつ。
6.何度も信号で止められると、とてもいやな感じがする。
7.他の人の運転に腹を立てることが多い。
8.割込みされそうなときは、車間距離をつめる。
いかがですか?
ワタシ、けっこう当てはまってます。
ネタばらしは、明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:30 PM  Comments (4)