太鼓の達人

「太鼓の達人」というゲームがありますよね。
コインを入れると、音楽が流れ、画面に出る指示に従って太鼓を叩くというゲームです。
デパートのゲームコーナーって、昔は、わざわざ行くべき屋上の片隅なんかに、ちょっと怪しげなたたずまいでひっそりあったものですが、最近は、普通に通りがかるスペースにドーンと設置されています。
通りすがりによく見えるトコロに、例の「太鼓の達人」があったのですが、ふと見ると、そこには、一種異様な光景が展開されていたのです。
昔から、ゲームの上手な兄ちゃんとかって、必ずいましたよね。
ワタシが小学生から中学生の頃は、スペースインベーダーなんかがやたら上手な人なんていましたし、先日、クレーンゲームの達人なんかがテレビで紹介せれていました。
クルマの運転なんかもそうでしょうけど、ホントに上手い人って、無駄なアクションがなくて、さりげない動作ですごいコトをやってるので、見た目では案外上手いのかどうなのかよく分からなかったりしますよね。
ところが、先日「太鼓の達人」をやっていた高校生くらいの兄ちゃんは、激しい激しい。
小柄で、見た感じは、どう見ても、いわゆる「オタク」な感じの兄ちゃんです。
よかったら、想像してみてください。
痩せてて小柄で、くせ毛まじりのボサボサの髪でメガネをかけた、オタクっぽい兄ちゃん・・・はい、彼の姿が出来上がりです。
その兄ちゃんが、タイコを打つ打つ打つ打つ・・・。
無駄な動きは無いんでしょうが、なんせバチを叩くので、動き自体は激しい激しい。
スゴク上手なんですが、友達と来てるわけでもなく、たった一人で、黙々と「太鼓の達人」を叩き続ける太鼓の達人・・・。
うーん、ちょっと腰が引けてしまいました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:49 PM  Comments (0)