生存

去年、カブトムシやクワガタムシを飼っていた飼育ケースは、秋になってカブトムシたちがお亡くなりになった後も、実は稼働していました。
と言っても、なんだかんだで3っつくらいあった飼育ケースの一番小さいものに、秋口にまだ生きていたコクワガタ君たちを移し、その他大小の飼育ケースの土は、大きな植木鉢に入れて、軒下の、たまに雨がかかる所に置いておいただけですが。
冬の間中、はっきり言って飼育ケースのことは忘れてしまっていたんですが、この日曜日に、来たるシーズンにむけて、ちょっと整理しようと、引っ張り出して見てみたら、なんと、コクワガタ君のオスが二匹、ちゃんと冬越ししててくれました。
二匹は、まだ半分冬眠中のような感じでしたが、しっかり生きていました。
もしかしたら冬越しするかも、と、秋に思って、一応土をたっぷりいれて、玄関の中の隅っこでそうっとしておいたんですが、ホントに冬越ししてくれました。
いやあ、ちょっと感動しました。
それから、植木鉢の方ですが、こちらも一応カブトムシの卵があったのは、秋に確認できていましたが、その後は、半分忘れていました。
これも、まあ整理しようとして、庭の花壇の隅に土をあけてみたら、中からコロンコロンと大きな幼虫君が3っつ、転がり出てきました。
丸まった直径で5~6センチくらいの、立派な幼虫たちです。
娘も大喜びで、近所のお友達に見せびらかしていました。
夕方、幼虫の中でもちょっとだけ小さいヤツを手の平に乗っけて、「かわいい・・・」とつぶやいていたのは、ほほ笑ましかったです。
(ヨメさんは目をそむけていましたが)
昆虫たちも、一応の環境さえ整えておいてやれば、元気にしぶとく生き抜くものですね。
この夏の、娘の友達でいてやってほしいものです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:21 PM  Comments (2)