捨ててあるもの

先日、路上の落とし物について書きました。
落としちゃうのは仕方ないんですが、けしからんのは、中央分離帯なんかに捨ててあるものですね。
そんなわけで、路上に捨ててあるものベスト・・・もといワースト5です。
まず、吸い殻。
これはいけませんね。
吸い殻くらい、ガソリンスタンドで処理してもらえるのに。
すごいヘビースモーカーだと、給油のタイミングより先に、クルマの灰皿がすぐいっぱいになっちゃうんでしょうか?
それから、何だかんだのゴミを詰め込んだコンビニ袋。
これがいちばん多いです。
これも、スタンドで処理できるのにねえ。
次に、案外よく見るのが、なぜかカサ。
骨でも折れてしまったんでしょうか? 
それにしても、中央分離帯に捨てなくても良さそうなものなのに。
えっちぃ雑誌なんかもよく捨ててあります。
普通のマンガ雑誌なんかはあまり見ないんですが、えっちぃ雑誌はよく捨ててありますね。
ウチに持ち帰りたくない心情が働くんでしょうか?
タマに風に煽られて、オネーサンのグラビアなんかがヒラヒラしてると、ついつい目が行ってしまいます。
事故を誘発しそうなのが許せません。
最後が、ペットボトル。
お茶らしき液体の入ったものがよく捨てられていますが、あれ、お茶なんでしょうか?
お茶ならいいってものでもないですが、お○っこなんじゃなかろうかって、想像してしまいます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 古今東西 — カーマくん 7:55 PM  Comments (3)