中古のメガーヌに乗ってみた 1

206に継続して乗り続けるのもいいんですが、例のエアコンのリキッドタンクなるものの交換で、エアコンが直ればいいものの、2~3割の確率で直らないかもしれないという点は、頭にひっかかっていました。
ところで、例の50万メガーヌ・・・正確には49万ですが・・・が売りに出されていたのは、ルーテシアRSの試乗で遊ばせてもらったり、最近は206のメンテでお世話になっている岡崎のルノー屋さんと同系列のお店でした。
うーん、なんたる偶然でしょうか。
ネットなんかで現在探しうる、日本で一番安いメガーヌが、いきつけのお店の系列店とは・・・。
これは、運命なのかもしれない。
そこで、岡崎で試乗させてもらいました。
いや、持ってきてくれるって言うもんだから・・・
なんと、一人で半日OKというコトだったので、まずはウチまで帰ってきて、ヨメさんに見せてみました。
後ろの席に乗り込んだり、トランクを開いたりして、「けっこう広いねえ・・・」と、まずまず好感触。
色は、「ボレアルシルバー」という、少し青みがかったシルバーですが、「キレイな色だねえ・・・」と、コチラもまずまず好感触。
その後、ヨメさんと娘は「読み聞かせの会」に出掛ける予定があったので、プジョーで出掛けていき、プジョーの出たあとのカーポートに収めてみました。
幅にして約10センチ、長さは約40センチ大きくなりますが、ちゃんと収まります。
多少、気をつけて駐める必要がありそうですが、そんなに無理しなくて大丈夫そうです。
また、その時のクルマの最大出っ張りを確認して、エリーゼで出入りしてみたら、コチラも、今までよりちょっと慎重にやる必要はありそうですが、取りあえず問題ありません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:02 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. クルマの購入は勢いとか、出会いも大事ですね。

    コメント by まるし — 2010年5月13日 12:16 AM
  2. そうですね。
    MR2の時も、エリSTDの時も、大袈裟に言えば、「運命」を感じました。
    やはり、クルマって、ただの機械ではないですね。

    コメント by カーマくん — 2010年5月13日 7:52 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">