中古のメガーヌに乗ってみた 3

乗り心地は、しっとりと落ち着いて、すごくいいです。
195/65R15という、初期型の1.6だけのタイヤサイズなんですが、これくらいがベストマッチなんじゃないかなあ。
後期型からは205/55R16に統一されるんですが、特に1.6は、こちらの方が軽快だと思います。
そして何より、15インチの方が圧倒的に財布に優しいですしね。
タイヤって、なぜか16インチになるといきなり高くなりますもん。
エンジンは、1.6リットルの113馬力で、車重は1280キロです。
サイズは小さいのに同じ1.6リットルの108馬力、1070キロでしかもMTの206よりは明らかに不利です。
前に後期型のメガーヌの1.6に試乗した時にも感じましたが、ゼロ発進の、ほんの一瞬だけかったるく感じます。
でも、ちょっとでも動いていれば、全然問題ありません。
驚くほど軽快に走ります。
ルノーのエンジンって、実力派なんだなあ。
ATにはマニュアルモードもついています。
これは、ついてた方が面白いと昔は思っていたんですが、自分の気持ちが中途半端になるためか、マニュアルモードで走っていても、ホントのマニュアルとは違って、ついつい変速を忘れちゃうんです。
よっぽど気合い入れて山道でも走る時用なのかなあ。
マイチェンでは、シフトプログラムが若干見直されているそうですが、そもそもATに慣れてないので、前期型がお利口なのかおバカなのかもわかりません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)