コキコキ修理 2

そんなわけで、劇的な完治を確認できないまま、帰途につきます。
音については、まだ確認できていませんが、手ごたえは、圧倒的にしっかりしています。
今まででも、ガタが来ているわけでもなく、停止した状態でハンドルを軽く左右に揺すってみても、いわゆる「遊び」程度に少し左右に動くだけでしたし、運転中に交差点やコーナーでステアリングを切っても、思った通りに反応してくれるので、「音」以外には全く不満を感じてはいなかったんです。
でも、今回、ステアリングギアボックスを交換してもらったら、停止時の「遊び」はそんなに変わらない・・・でも、半分くらいになったのかなあ。
それより運転中のステアリングの「剛性感」というか、「直結感」は、うんと頼もしくなりました。
別に、社外品のクイックタイプにしたわけでもなく、純正部品なのに、この好感触はどういうコトなんでしょう?
もしかしたら、段々と、少しずつ低下していた性能が、戻ったというコトなんでしょうかね。
だとすると、他にもいろんなトコロで性能低下があるんでしょうか。
まあ、でも、多少性能が低下していても、充分楽しいし、ワタシのような鈍感さんには、あまりわからないレベルのものであれば、問題ないでしょう。
それよりも音です、音。
早く確認したいものです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:03 PM  Comments (2)