ホイール交換

そんなわけで、急ぐ必要もなかったんですけど、手に入れちゃったからには、ガレージの肥やしにしておいてもしょうがないので、鉄ッチンからアルミに交換します。
こういった作業は「岡崎キャンバス」さんです。
このお店、タイヤを買うと、ハメ換え・バランス・古タイヤ処理費はサービスなんですが、さすがに、今履いているタイヤそのままですから、純粋に工賃等がかかります。
諭吉君まではいきませんが、野口君が何人かサヨウナラです。
でも、逆に言えば、今までこの金額をサービスしてもらっていたんですね。
ハメ換えてもらって、鉄ッチンを積んで帰ってきます。
鉄ッチンは、冬にスタッドレスを履くまでガレージでしばしの休息です。
ところで、オークで落とした1万円アルミは、こんな感じです。

ちょっと引いて見るとこんな感じ。

適度にスポーティで、いい感じです。
送料、ハブリング、工賃もろもろで24,000円くらい。
新品ホイール1本分くらい?
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:00 PM  Comments (0)

ハブリング 2

逆に、メガーヌのホイールなら、ポロのハブ径より大きいので、取り付けしづらいコトを除けば、ポロに付けられはするはずです(って、意味ないですが)。
大きなアナに細いモノなら挿し込めますね。
ただ、これは、微妙な位置のズレが出たりして、ホイールバランスが合わなかったりしないモンですかねえ。
(これも、実際やったワケではないので、付くかどうかもわかりませんし、付いたとして、バランスが崩れるかどうかとかも未確認です)
ハブ径は、ポロは52mmくらい、メガーヌは60mm。
そして、世の多くのホイールは73mmくらいの穴があいているようです。
それにしても、なんでこんなところの直径が、マチマチなんでしょうねえ。
こんなところの規格くらい、各社で合わせておいてくれても良さそうなものなのに。
ちゃんと調べたワケじゃないんですが、国産に乗っていた頃には、社外品のホイールに換える時でも、ハブ径なんてモノを気にしたコトもありませんでした。
206では、初めから純正のアルミと鉄ッチンを持っていましたから、これも考える必要がありませんでした。
エリーゼも、純正のホイール履きっぱなしですからやっぱり考えてません。
そんな現状ですから、こんな商品が出てくるんでしょうね。

その名も「ハブリング」。
ただのワッカですが、「73/60」とか「73/54」とかの種類があります。
「ホイールのハブ径/クルマのハブ径」という具合に、直径をぴったり合わせるスペーサーです。
これをホイールの中心穴にはめてから、クルマに履かせれば、ぴったり位置合わせができるし、謳い文句としては、ホイールのブレもなくなるそうです。
先日、オークションで競り落としたホイールは、ハブ径が73mmでしたから、「73/60」のハブリングをゲットします。
これで安いホイールでも、ぴったりフィットでいけそうです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

ハブリング 1

ワタシ、全然知らなかったんです、「ハブリング」ってモノのコトを。
そもそも、206で初めての輸入車に触れて、まず驚いたのが、ホイールボルトです。
ホイールが、ボルトで留められている。
ナットじゃないんだあ。
・・・と。
クルマ側からボルト部分が突き出ていれば、ホイールを装着する時に、ホイールの穴をそのボルトに入れてからナットで締めつければいいんですが、クルマ側にあるのが穴だけだったら、ホイールも穴だし、位置合わせがしづらくて仕方ないはず。
でも、案外位置合わせがピタッと決まって、そんなにやりづらくないのは、ホイールの中心の穴が、クルマ側のちょっとした出っ張りにぴったり合うようになっていたからなんですね。
で、これは、慣れてしまえば当たり前のことに感じていたんですが、そうでもなかったようです。
ホイール中心の穴の直径(ハブ径)が、けっこうまちまちなんです。
車体側の出っ張り(ハブ)の直径も、メーカーや車種によってまちまちのようで、前に書きましたが、VWポロなんかの純正(オプション)アルミは、メガーヌには履けないんですね。
ポロのハブ径は、メガーヌのハブ径より小さいので、ポロ用のアルミでは、メガーヌにはめようとしてもホイールのハブ穴の方が小さくて、はめられないというわけです。
(実際やったワケではないので、もしかしたら付けられるのかもしれませんが)
小さ過ぎるアナに、太いモノをぶち込むのは無理ですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:39 PM  Comments (0)

さあどっち?

一応、土地を探しているコトは双方の両親にも知らせてあったので、それなりの物件が出てくると、「こんなの出てきたよ」という報告は入れています。
今回の二件は、それなりに魅力的なものだったようで、双方の親が、それぞれ、翌月曜日と火曜日に見に来ました。
ちなみに、ワタシとヨメさんは次男次女の夫婦で、双方の両親は尾張に住んでいます(岡崎は三河)。
さて、見に来た両親の反応は、どちらも、駅からは遠いものの、街中にある必要以上に土地の広い方(土地D)が好評でした。
正直言って、大き過ぎて持て余すんですが、あの立地で、あの坪単価で、調子よく要る分だけの広さの土地が出てくる可能性はほとんど期待できないことは、この一年間探し続けてきた上でよーく分かっています。
駅徒歩圏にこだわっていたヨメさんは、駅徒歩についてはスッパリあきらめて、街中なのに静かで広い土地Dの方が気に入ったようです。
土地Eは、はじめは圧倒的な駅からの近さはともかく、ちょっと段差があるとか、接道方向が悪いとか、南側の土地がどうなるかわからないとかのネガの方が苦になるようで、土地Eはあまり魅力的でなくなったようです。
逆に、駅からの距離はどちらでもよかったはずのワタシは、なぜか、どちらかといえば土地Eに関心が移っていたんですが、みなさんからの評判に押されて、土地Dという方向で腹が決まってきました。
個人的には、ちょっと土地が細長いのが気にはなりますが、広い土地と、立地の良さから、土地Dで不満があるというわけでは全然ありません。
・・・いや、不満じゃないんですけど、上限ギリギリの金額だと、クルマに回る分がなくなっちゃうのはちょっと寂しい。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 5:40 PM  Comments (0)

距離と広さ

フェイズ3の話題に割り込まれましたが、土地の話の続きでした。
実は、この二件が出てくる前の週、ヨメさんとの話の中で、駅徒歩圏の条件を外そうか、とワタシが言いました。
ヨメさんは、長い目で見ると駅に近い方がいい、と譲りません。
それより、土地の広さなんかは削ってもいいんじゃないかと。
そして翌週出てきた2件は、ひとつが圧倒的に駅から近いもの。
もうひとつが必要以上に土地が広いもの。
それに対するワタシとヨメさんの反応は、前の週とは真逆でした。
つまり、ワタシは、駅からの近さが圧倒的な土地Eの方がいいんじゃないかと思ったんです。
一方ヨメさんの方は、街中で、土地の広さの広い土地Dの方がいいんじゃないかと思ったようです。
いい土地がなかなか出てこない中、ワタシもヨメさんも、グラグラ揺れ動いていました。
実際に、どの条件もすべて満たす物件がないとなると、削っても我慢できそうな条件は、毎日コロコロ変わっていたんです。
ただ、笑ってしまったのは、万一の娘の電車通学なんかを念頭に置いて駅条件を外さなかったヨメさんが、実際の物件(D)が出てきたらあっさりあきらめ、ワタシは年に数回しか使わない駅からの距離はどうでもいいと思っていたのに、実際の物件(E)が出てくると、こんなに駅から近い物件はなんだかあきらめ切れない気持ちになっていたんです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:58 PM  Comments (0)

フェイズ3?

本来、エリーゼメインのブログですから、この話題に触れないわけにはいかないでしょう。
出ちゃいましたね、新しいエリーゼS。
迂闊にも・・・いや、直接関係ないので、それほど気にしていなかったのがホントのところかなあ・・・とにかく、何の気なしにACマインズのサイトを開いたら、デビューということで、LCIにリンクされていました。
スタイルなんかは、今までの情報どおりで、まあいちばん大きな変更は、フェイズ1から続いてきた、ヘッドライトの間の小さなウィンカーが廃止され、ヘッドライトの「つり目」の中に収められたところでしょう。
連なったLED方式なのかな?
あとは、フロントのエアインテークなんかの形状や、その他こまごまと変更されているみたいですが、まあ、111Rのオーナーとしましては、メチャメチャカッコよくされてなくて一安心です。
エンジンは、トヨタの1ZR-FE。
1600ccで136ps。
200cc小さいですが、今までのエリSと同じ馬力を搾り出しています。
フィールはどんなもんなんでしょう?
ACさんに入ったら、また試乗させてもらおうっと。
ロータスファンの方なら誰でも気になさる車重の方は、900kgということで、えーっと、最近のエリSよりは少し重くなってるのかな?
ちなみにワタシの111Rは880kgですから、ワタシのヤツよりはちょっと重いですね。
お値段は510万円ということで、えーっと、これも今までのエリSより高いですよね。
まあ、クルマは乗ってみないとわかりませんが、いろんなクオリティは上がってるでしょう。
でも、とりあえず「負けた感」にさいなまれることはなさそうで、ちょっとホッ
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:04 PM  Comments (2)

いけるのか!?

もう一件(土地E)は、今の最寄り駅のすぐ近くで、駅まで徒歩2~3分というウソみたいに便利な場所です。
昨日の物件(土地D)を見た帰りに見つけた不動産屋さんへ飛び込みで入ったらひょっこり出てきたものです。
ほぼ真っ四角な土地ですが、接道が北西という状況です。
南東側に2階建てのアパートがありますが、一段下がった位置にあるので、日照はほとんど問題なさそうです。
ただし、高低差ありです。
南西側は駐車場となっていて、ここからの日当たりは良さそうです。
・けっこう広めの土地 ○
・予算の「ちょっと背伸び」 ○
・駅徒歩圏であること ◎
・整形地 ○
・平坦地 △
・南面道路 ×
・小学校に近いこと まあ○
・東海豪雨、岡崎豪雨の時に水に浸かっていないこと ○
うーん、ここも魅力的です。駅への近さが圧倒的ですし、金額も予算よりだいぶ下です。
ただ、接道状況がよくないのと、南西側の駐車場のところに、将来的に背の高いマンションなんかが建たないとも限りません。
昨日の物件と足して2で割ったような物件が出てくればいいのに・・・
というのが、偽らざる本音でした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 8:09 PM  Comments (0)

いけるか?

さて、これだ! という土地も見つからないまま年度も改まり、2010年度になりました。
娘も年長さんになり、小学校入学まで一年を切りました。
そんな時、立て続けに二件、面白そうな物件が出てきました。
一件(土地D)は、岡崎市の中心に割と近いところですが、太い通りからやや奥に入ったところなので、割と静かな場所です。
準工業地域ですが、普通の住宅が多く、住宅街です。
土地が細長いのがちょっと苦になりますが、それでも間口は12m程度、広さは、コチラの想定の「けっこう広め」よりもちょっと広い。
条件を確認してみると、
・けっこう広めの土地 ○
・予算の「ちょっと背伸び」 ギリギリ○
・駅徒歩圏であること ×
・整形地 まあ○
・平坦地 ○
・南面道路 ○
・小学校に近いこと まあ○
・東海豪雨、岡崎豪雨の時に水に浸かっていないこと ○
うーん、駅までの距離がややネックですが、バスが一時間に何本も通っているし、いざとなればクルマでも自転車でも徒歩でも何とかなりそうな距離です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)

何が削れるか

逆に出来るだけ削りたくない条件は、「平坦地」と「小学校に近い」と「ワタシの会社に近過ぎない」です。
「南面道路」については、今どき、なかなか見つかりません。
土地の形と南側に何があるかによっては、削れるかもしれません。
予算の「ちょっと背伸び」は、精一杯の数字なので、削る(増やす)余地がないのですが、他の条件があまりに整っていれば、借金を増やすことも考えられなくはありません。
「整形地」は、上の「南面道路」と同じで、その他の条件次第です。
現実的にいちばん問題なさそうなのは、「駅徒歩圏」の条件です。
ワタシはクルマ通勤ですし、ウチの家族が電車を利用するのは、年に数回程度です。
(将来的に娘が大学以上くらいになったらわかりませんが)
でも、ヨメさんに、「駅徒歩圏」の条件は外してもいいんじゃないか、と言うと、なるべく外したくない、と言ってます。
まあ、ワタシも飲み会なんかがある時は、駅を利用してますし、会社の位置の都合で、JRよりは名鉄の方が何かと便利です。
「駅徒歩圏」の条件には、岡崎の主要駅と言える、JR岡崎、名鉄東岡崎、名鉄美合の3駅を想定していたんですが、名鉄沿線なら、急行が停まらない駅でもいいかな、くらいの条件に緩めるくらいで落ち着きました。
そして、ワタシ自身は、駅から遠くてもいいんじゃないかな、というような気持ちになってきました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:35 PM  Comments (0)

何を削ろうか

土地を探すにあたって、夫婦で話して出し合った理想の条件は、前に書きましたが、
・できればけっこう広めの土地
・土地の予算は「ちょっと背伸び」くらいまで
・駅徒歩圏であること
・整形地
・平坦地
・南面道路
・小学校に近いこと
・東海豪雨、岡崎豪雨の時に水に浸かっていないこと
という感じです。
実は、前回書き忘れましたが、ワタシ自身の中では、ワタシの会社に近過ぎないこと、という条件もこっそり含めていました。
・・・だって、毎日の通勤でエリーゼに乗ることがストレス解消になっているワタシにとって、家が会社に近くて、徒歩通勤とかになったら、ストレスが溜まってどうしようもありません。
現実問題として、なかなか思い通りの土地が出てこないからには、どこかの条件を削っていく必要があります。
さあ、どれを削ろうか、という話になってくるわけですが、この中で、いちばんはじめに削れそうな条件は、「けっこう広め」ですね。
まあ、多少小さめでも、形がよければ、というスタンスになってきました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 8:28 PM  Comments (0)