電装品移植 2

レーダーの画面付き本体の位置は、メーターパネル左奥にしました。
右側が、すっかりナビに占拠されてしまっているので、もう右側に設置するスペースがなくて、仕方なしに左側にしたんですが、クルマのど真ん中になるわけで、慣れるまではちょっと邪魔くさいかもしれません。
GPSのコードとナビやレーダー本体の接続はよしとして、次は本体から電源への配線です。
これも、右ピラー付け根からセンターコンソールへ、ダッシュボード下を這わせてセンターコンソールへ持っていきます。
メガーヌは、シフトレバー付け根の前にシガーソケットがあります。
今回は、シガーソケットに3口の増設プラグをつないであります。
その3つのうち2つへプラグをそのまま差し込んで終了。
レーダーとナビ、復活です。
ちなみに、メガーヌのシガープラグは、アクセサリーに連動で、キーオフで電源が切れます。
厄介なのはETCです。
スピーカー付きアンテナは設置が済んでいますが、本体の位置が決まりません。
206ではセンターコンソールの右側に横向きに貼り付けられていました。
メガーヌの場合、センターコンソールがけっこう大きめで、いい感じで左足のニーパッドになっています。
その都合で、206と同じ位置では、左膝と触りそうです。
いろんな場所を探りながら、結局ダッシュボードの下側の右端あたりに取り付けました。
まあ、ここなら足と干渉することもなく、何とかなりそうです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 6:53 PM  Comments (0)