風呂とトイレ

さて、7月下旬に契約をして、11月に着工するためには、これから何かと細かい詰めが必要で、忙しくなりそうです。
間取りも、もう少し煮詰めていく必要がありますし、細かいことを言い出したら山のように確認事項があります。
外からいくと、壁の材料や色、デザインなど。
中は、床の材料から壁紙、キッチンや風呂、トイレまで、いちいち決めていかなければならないわけです。
一応、「標準仕様」なるものがあって、たいがいグレードアップする形でオプション設定があるんですが、なんせ、クルマと違って項目がやたら多い。
こう考えるとクルマは、排気量からグレード、色、内装なんか、ちょうど楽しく選べるレベルでの選択ですね。
一軒家を造るとなると、さすがに項目が多過ぎて、ちょっとイヤになりそうです。
まあ、このあたりの選択は、ヨメさんが頑張ってやってくれています。
ワタシは、何度も書きますが、ガレージがあればあとは概ねなんでもいいんですが、そうは言っても、ちょっと気になるところもあります。
そのあたりはヨメさんも心得ていて、ワタシが後から文句言いそうな可能性のあるところは、カタログ見せながら確認してきます。
ガレージ以外だと、お風呂の湯船が今より小さくならないことと、温水洗浄便座に温風乾燥機能がついていることが、ワタシのこだわりかなあ。
お風呂は、実家にいた頃から、独身の一人暮らし時代、アパートでの新婚時代から一貫して、ずーっと小さかったんです。
「体操座り」で湯船に浸かると、肩か膝かどちらかが出てしまう。
今の中古住宅になって、初めて大きな湯船で気持ち良くお風呂に入れるようになったので、ここは譲れないかなあ。
トイレも、温風が出てくると、さっぱりして気持ちいいですもん。
まあ、その他の、床や壁やキッチンの仕様は完全にヨメさんまかせです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:21 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">