炊飯器 2

トヨタの軽のおかげで一日飛んじゃいました。
前に炊飯器を買ったのが、7~8年前でしたか、その時も、新型の炊飯器になって、随分ご飯が美味しくなったのを覚えています。
その後、炊飯器が、いわゆるお釜に凝るようになって、土鍋風とか、銅鍋とか、いろんなモノが出てきたトコロまでは知っていたんですが、今は、各社ともお釜の開発は一段落して、今は圧力とIHによる強い火力で勝負しているそうです。
色も、炊飯器といったら当然「白」と思っていたら、今や白はむしろ少なくて、アルミ色が主流で、赤いのや黒いのもあります。
値札のところに、美味しさの目安として「美味しさ度」が、星1つから星5つまで示してあります。
何を基準に誰が決めた評価かは知りませんが、まあ、だいたい値段と比例してます。
予算というほどしっかりしたものではありませんが、10万はとても出す気になれませんでしたので、4~5万くらいを目安に考えていました。
店員さんにいろいろ聞きながら、値札も見ながら、星4つの中でいちばん値段も安かった東芝の炊飯器に決めました。
なんかウチ、東芝多いな。
東芝製品って、あまり高性能な印象はないんですが、同じくらいの機能のものなら、他社より若干安いモノが多いみたいで、結果、ウチみたいに値段が決め手になる場合、知らないうちに選んでいる感じです。
めでたく「5000円につき500円引き券」も使いきって、ご購入です。
明日は、最近の炊飯器の、恐るべき機能についてのお話です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:02 PM  Comments (4)

トヨタが軽

おっと、炊飯器の話をしていたら、ちょっとビックリするニュースが飛込んできました。
トヨタが軽。
いつか来るかもしれないけど、来ないだろうなあ、と思っていたら、来ました。
トヨタの軽。
エコカー補助金が終わっちゃったのが、そんなにショックだったのかなあ。
そもそも、トヨタはダイハツを抱えているから、いつOEM供給があっても驚きませんが(というか、すでにOEMやってるし)、それにしても、活発な軽市場を横目に、泰然としていたのがトヨタの凄さだと思っていたんですが、とうとう禁断の果実に手を付けちゃいましたね。
日産がスズキのOEMで軽を売りはじめた時は、ああやっぱり厳しいんだなあ、と思ったものです。
トヨタが軽を売ると聞くと、やっぱり厳しいんだなあ、と思わせちゃうんじゃないでしょうか。
これはトヨタにとってプラスなのかマイナスなのか。
なりふり構っていられない状況なのかと思わせます。
トヨタの軽って、今はスゴク違和感があるんですが、実売される2011年の秋ごろには、すぐ馴染んじゃうんでしょうね。
というか、馴染ませちゃうのがトヨタの凄さでしょうね。
3車種だそうですが、何が来るんでしょうか。
ムーヴとミラとエッセとか?
どれを持ってくるかでも、トヨタのセンスが問われそうです。
案外ハイゼットあたりを持ってきたら面白いんですが。
ごめんなさい、炊飯器のネタは、また明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:22 PM  Comments (2)

炊飯器 1

甲府出張の帰りに、サービスエリアで、「峠の釜飯」を買ってきました。
例の、お釜ごと売ってるヤツです。
あのお釜、釜飯食べたあとも基本的には使えるんですよね。
ところで、ウチで使っている炊飯器の調子がおかしくなってきました。
いや、一応ちゃんと炊けるんですが、なんかご飯が黄色っぽくて、味もあんまり美味しくない。
でも、まあ、決定的に不味いわけでもないし、それなりに食べていたんです。
ところが、例のお釜で遊び半分にご飯を炊いてみたら(もちろんヨメさんが、娘のリクエストで)、これが美味しい。
ちょっと水気が多かったんですが、お米がもっちりしてて甘い。
とてもヨレヨレの炊飯器で太刀打ちできる味ではありません。
うーん、どうする? 換えちゃおうか。
実は、ウチの行きつけの電気屋はエ○デンなんですが、エイ○ンカードのゴタゴタの関係で、「5000円につき500円引き券」が送られてきて、まだ随分余っています。
その有効期限が9月いっぱいということで、どうせなら使っちゃおうじゃないかという話になり、電気屋にレッツゴーです。
前にも書きましたが、ワタシ、趣味的なモノとかの購入は、カタログを集めるトコロからスタートして、検討に検討を重ねて買うんですが、ワタシとヨメさんで家電を買いにいく時は、店頭で店員さんの話と値札で適当に決めてます。
電気屋の炊飯器コーナーに行ったら、おお、いっぱいあります。
まさにピンからキリまで、2万円を切るものから、10万円くらいのものまで、いろいろです。
さあ、勝負だ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:30 PM  Comments (0)

運動会

この日曜日は、娘の幼稚園の運動会でした。
土曜日に年小(年少?)、日曜日に年中と年長という具合に分けられています。
混雑緩和のための苦肉の策のようですが、先生方もさぞかし大変でしょう。
そして、混雑緩和と言っても、年中・年長合わせて、園児は300人いますから、両親が来るとして観客は単純計算で600人。
実際は、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんが来る家庭も多いので、1000人近い観客が、幼稚園の狭い運動場に集まるコトになるので、そりゃもう大変です。
ウチは幼稚園から目と鼻の距離ですから、クルマを使う必要はないんですが、時間になると、田舎道がちょっとした渋滞になります。
ワタシも、一人前にビデオ担いで親バカしてきました。
娘の通う幼稚園は、自然派といいますか、放任といいますか、元気に遊び回らせる方針なので、お遊戯なんかはどちらかというとグダグダで、あんまり揃ってもいないんですが、どうせ親なんて自分の子しか見ていないんだから、揃っていなくたって構いやしません。
競技は、リレーとかは、まあボチボチ抜きも抜かれもせずに走りましたし、障害物競走(のようなモノ)では、お尻を持ち上げてもらっての逆上がりでしたが、2mくらいの所からピョンと飛び降りたりして、走り回っていました。
子供の競技にしては、けっこうハードなものもありましたが、野生児達ですので、みんなクルクルピョンピョンやってました。
祖父母玉入れなんてものもありまして、去年はお祖父ちゃん対お祖母ちゃんでしたが、今年はお祖父ちゃん同士、お祖母ちゃん同士で玉入れしてました。
去年も思ったんですが、比べると、圧倒的にお祖母ちゃんの方が若い。
着ているものもカラフルですし、何と言っても元気です。
ワタシも、孫ができる頃にはいわゆる「おジイちゃん」になってるのかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)

エコ改造計画 2

それから、普段の走りではなかなか試すチャンスもないので、気づくのに時間がかかりましたが、ノーマルだとホーンを押しても、ほとんど「ぺー」てな感じで、いかにも安っぽい音です。
これじゃあいけません。
どうも、エリも206もメガーヌも、ノーマルのホーンの音はショボショボでいけません。
ヨーロッパ車って、もっといい音だと勝手に思い込んでいましたが、悲しいくらい安っぽい音です。
これはぜひとも変えたい
普通のカタツムリ型のホーンなら、2000円くらいから買えますが、「エコ改造」だから、もう少し安く手に入らないかなあ。
あとは、やっぱりもう少しパワーが欲しいなあ。
エンジン周辺だと、電気系(点火系)か吸排気系か添加剤か。
電気系(点火系)だと、プラグやコード(あれ? メガーヌってコードあるのかな?)が王道でしょうが、あまり「エコ」じゃない感じです。
排気系はさすがにいじるわけにもいきませんから、やっぱり吸気系をいじるのが効果的でしょうか。
キノコ型はさすがにモノがあるのかないのかもわかりませんが、純正交換型のエアクリーナーなら高効率タイプがありそうです(まだ調べてません)。
添加剤は、今まで、いろんな怪しげなモノを試してはプラシーヴォ以上の効果はなかなか体感できていませんが、ついついやっちゃうんだよなあ。
まあ、なるべくエンジンに悪くなさそうなモノから順々に試していくんだろうな、また。
そんなわけで、メガーヌ、どこまで「エコ改造」できるかわかりませんが、ちょっとずついじっていきます。
・・・だって、エリーゼではもう、「エコ改造」の余地がありませんからね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:52 PM  Comments (2)

エコ改造計画 1

メガーヌも、ウチに来てから約4カ月。
ひと夏を過ごしました、というより、4カ月も経ったのに、夏しか過ごしていない感じですね、今年の夏。
さて、そんな中で、いろいろいじりたい部分も出てきました。
すでに手を入れた部分はホイールのアルミ化とナビ、レーダー、ETCの持ち越し、iPod miniの持ち越しなどのための三口シガーソケット装着、ワイパーのエアロツイン化、防振ゴムによるアクセルペダルのかさ上げくらいです。
でも、まだまだこれからです。
まず、スタッドレスを、純正の鉄チンホイールに履かせないといけません。
銘柄をどうしようかな。
206はヨコハマのiG20でしたが、悪くありませんでした。
今は、iG30になってるかな。
その前はミシュランのドライスです。
スタッドレスも、年々進化してますから、いいモノを選ぶには、ちょっと勉強しないとな。
本格的に寒くなる前の方が、「早割」みたいな感じで安いかなあ。
ヘッドライトも、今のままではやっぱり暗い。
HIDにするのも高いですが、高効率のハロゲンバルブも最近はちょっと高いかなあ。
ホントは、エリに使っていたエクストリームホワイトのH1が余っているので、それをそのまま持ち越せると良かったんですが、メガーヌのロービームはH7ですから、使えないんですよね? これ?
H4はわかるんですが、H1とH3とH7は、わからないなあ。
ハロゲンバルブは、今まで、安物で当たったためしがないから、これは、ちょっといいヤツを買った方が、長い目で見たら「エコ改造」と言えるでしょう。
でも、いいハロゲンバルブに変えるのと、安いHIDに変えるのと、どっちが「エコ改造」かなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 6:34 PM  Comments (0)

スキール音?

どうでもいい話です。
甲府でインターを下りて、しばらく片側2車線の道を走っていたんですが、信号待ちの時に、不意に物凄い音が聞えてきました。
ギュヒャヒュヒャヒューン!
うわっ! 事故か!?
と一瞬、身構えましたが、最後にガチャンというような音は聞こえません。
落ち着いて思い返してみると、何だかスキール音とも違う感じです。
ふと横をみると、4トントラックが並んでいます。
荷室の側壁には上の方に窓が開いています。
・・・あ
窓から、なんか生き物の顔が見えます。
と思った時に、もう一発
ギュヒャヒュヒャヒューン!
間違いありません。
これ、馬だったんです。
間近で聞いた馬のいななきは、ヒヒーンなんて生やさしいモノではありませんでした。
それにしても、ビビりました(汗)。
信号が変わると、隣のトラックはケッコウな勢いで飛び出して行きました。
リアには「馬搬送中」と書いてあります。
競馬馬なのかなあ、とこの時は思ったんです。
その夜、夕食は山梨名物のほうとうと、馬刺しでした。
・・・あ
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:36 PM  Comments (4)

新エリート!?

なんだか、ホビダス、ぶっ壊れてるようです。
いろいろオカシナことになってます。
もうイヤ。
ところで・・・
パリモーターショーで、ロータスが新型の「エリート」を出すそうですね。
ちょっとした資料しか見られませんので、細かいことはよくわからないんですが、FRのフロントミドで、2+2。
リトラクタブルハードトップのクーペで、V8の5リッター、620馬力!
サイズは4600×1900×1320だそうで、・・・でかっ!
ロータス好きとしてはもっとも気になる車重は1650キロ・・・重っ!
スタイルは、うーん、シュッとして、スマートですね。
リトラクタブルHTでこのスタイルが作れるのはたいしたモノだと思います。
初代のSLK以来、流行りに流行って、ロードスターまでRHTを持ってるくらいですが、機能面もデザイン面も、進化しているんでしょうね。
お値段は、「お高いんでしょ?」「いえいえたったの1500万」・・・高っ!
いや、5リットルで620馬力のロータスのクーペですから、この値段なら、充分安いんでしょうね。
エリーゼが500万、エヴォーラが1000万、エリートが1500万って、なんてわかりやすいラインナップなんでしょう。
さて、そのエリートですが、うーん、やっぱり、元フェラーリのお方が社長になったんでしたっけ? 高級路線は仕方ないんでしょうね。
yukさんのご指摘どおり、直接ぶつかるライバルはマセラティでしょうか?
1500万の2+2というと、911がありますが、FRということもあって、どうも911とは路線が違います。
4ドアですが、やはりマセのクアトロポルテあたりがかち合うんでしょうか。
案外、ライバルは少ないのかもしれません。
ロータスは、4シーター化で、ライバルと差別化をはかる道を行くつもりなんでしょうかね。
何にせよ、ワタシには全く無縁の世界にいます。
できれば、一応の成功を収めて欲しいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:24 PM  Comments (7)

遠出 3

ハンドリングも、雨の影響もあるんでしょうが、ぬぬわキロからぬふわキロくらいが、フロントの接地感がちょっと乏しい感じです。
STDの時は、晴れてても、このあたりのスピード域が苦手でしたが、111Rでも雨だとちょっとふわふわします。
晴れてればだいぶ好印象なんですが、それでも、リアのどっしり感と比べるとフロントの浮わついた感じは否めません。
カナードでも付けたいんですが、カナードだと、フロントの雰囲気が物々しくなり過ぎるからなあ。
何か、フロントをちょっと落ち着かせる(地味な)グッズないかなあ。
一方、道路状況ですが、完成が新しく、快適な東海環状道に比べて、中央道は、旧式の舗装の部分もけっこうあるし、ツギハギは多いし、新型の舗装の部分でも、けっこう轍があって、あまり快適とは言えません。
何より、基本的に80キロ制限というのがいただけない。
いくら山道でカーブが多いからって言ってもネエ。
でも、東名や伊勢湾岸なんかが100キロなら、これも仕方ないかなあ。
もう20キロくらいずつ制限速度上げてもバチは当たらないだろうに。
愛知県から中央道を上って行くと、諏訪湖過ぎくらいまでは、まさに「上り」で、なんと、諏訪湖過ぎの最高地点は1000mもあるんですね。
ずーっと、何となく上ってます。
正確に燃費を出したワケではないんですが、行きと帰りではガソリンの減り方が、全然違いました。
ユーミンの「中央フリーウェイ」は、東京を出てしばらくのコトなんでしょうが、愛知県から山梨までだと、「調布基地」も「競馬場」も「ビール工場」もありません・・・残念。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:31 PM  Comments (6)

遠出 2

この時期の4時って、真っ暗ですね。
眠い目をこすりながら、トーストとコーヒーを流し込み、必要な書類と着替えを別々にカバンに突っ込んで、さあ、出発です。
・・・雨・・・(涙)
あーあ、最悪です。
東名の岡崎インターから入り、豊田ジャンクションで東海環状自動車道(いわゆるMAGロード)で土岐ジャンクションから今度は中央道に入ります。
MAGロードは、なかなか快適な道路で、180キロくらいでも安心して走れそうですが、雨ですし、免許も惜しいので、せいぜいぬふわキロくらい、時々ぬあわキロという感じで巡航です。
うーん、視界確保のためにエアコンを入れざるを得ないのも残念ですが、ぬふわキロくらいだと、不快ではないですが、ちょっとうるさいかなあ。
ぬあわキロくらいになると、こもり音が解消してぬうわキロくらいからは乾いた音になっていくんですが、この天気でのぬふわキロ巡航はあんまり快適ではないなあ。
まあ、でもSTDの時よりは相当快適です。
音といえば、タイヤノイズも相当なモノです。
ぬふわキロくらいまではエンジン音よりもタイヤノイズの方が大きいくらい。
当然、ロクな遮音材なんか入れてないでしょうし、タイヤはタイヤで、グリップのためならノイズはやむなし、のスタンスでしょうから、これは仕方ないんですが、インナーフェンダーの内側に遮音材でも貼ろうかな。
これくらいでも結構効きそうです。
こんど時間がとれたらやってみようかな。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:50 PM  Comments (2)