独立型ガレージ

ガレージが本宅から追い出されて、独立型になったからには、ついでじゃなくて、しっかりとガレージのことを考えなくてはなりません。
住友林業に、本宅と一緒に作ってもらおうとすると、やたら高いものになってしまいます。
そこで、ネコパブの、ガレージがらみのムックなんかを見て、勉強開始です。
この手のムック、今までもタマに買って見ていたんですが、具体的に金額や仕様を想定して見るのははじめてです。
こうして見ていると、輸入のキットガレージがオシャレです。
ああ、カッコいい。
一口にキットガレージと言っても、お値段もいろいろあります。
一応ガレージの予算としては、○百万取り分けてありますが、よく考えないと○百万では建ちません。
でも、○百万から浮かすことができれば、その差額の半分は「ジュリエッタ積立(旧エヴォーラ積立)に入れて良しという約束も取り付けました。
本宅のデザインは、どこまで実現できるかはわかりませんが、一応英国風です。
ガレージは、外から見ると、本宅の前のいちばん目立つところに来るわけですから、あまり素っ気ないものだと興醒めです。
そういう意味では、イ○バのガレージなんかは、安くて丈夫ではありますが、いくらなんでもビジネスライク過ぎます。
それに、イ○バのガレージと、文○シャッターは、先日のシャッター故障の件でちょっと嫌気もさしています。
ここは頑張って、輸入キットガレージで造りたいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:32 PM  Comments (0)