ガレージを造るには 2

こうして、方法としては、輸入キットガレージをキットで納品してもらい、外構をやってくれる業者に頼むしかないということになりました。
こうなると、住林は不可能です。
責任がもてないということで、ガレージの基礎とか組立とかはできないんだそうです。
うーん、こういうトコロは、大手は小回りが利かないなあ。
「2」の方法も、キットガレージの会社が県内にないと、基礎工事ができないので、現実的には不可能です。
たまたまそんなタイミングで折り込みチラシで入ってきた岡崎の外構業者さんに、見積りを依頼します。
いいタイミングでチラシが飛び込んできたのも、何かの縁かもしれません。
ガレージまで一気に造ってもらうパターンと、ガレージをキット納品してもらって組み立ててもらうパターンで見積りを作ってもらいます。
この金額とプランが納得のいくものであれば、ほぼ決定できるんですが。
そもそも、組んである予算から、ワタシが必要以上に削りたがっている(一昨日書いた、「ジュリエッタ積立」に入れたい)なんていう下心があるので、余計に予算が厳しくなってるんですけどね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:30 PM  Comments (0)