炊飯器 1

甲府出張の帰りに、サービスエリアで、「峠の釜飯」を買ってきました。
例の、お釜ごと売ってるヤツです。
あのお釜、釜飯食べたあとも基本的には使えるんですよね。
ところで、ウチで使っている炊飯器の調子がおかしくなってきました。
いや、一応ちゃんと炊けるんですが、なんかご飯が黄色っぽくて、味もあんまり美味しくない。
でも、まあ、決定的に不味いわけでもないし、それなりに食べていたんです。
ところが、例のお釜で遊び半分にご飯を炊いてみたら(もちろんヨメさんが、娘のリクエストで)、これが美味しい。
ちょっと水気が多かったんですが、お米がもっちりしてて甘い。
とてもヨレヨレの炊飯器で太刀打ちできる味ではありません。
うーん、どうする? 換えちゃおうか。
実は、ウチの行きつけの電気屋はエ○デンなんですが、エイ○ンカードのゴタゴタの関係で、「5000円につき500円引き券」が送られてきて、まだ随分余っています。
その有効期限が9月いっぱいということで、どうせなら使っちゃおうじゃないかという話になり、電気屋にレッツゴーです。
前にも書きましたが、ワタシ、趣味的なモノとかの購入は、カタログを集めるトコロからスタートして、検討に検討を重ねて買うんですが、ワタシとヨメさんで家電を買いにいく時は、店頭で店員さんの話と値札で適当に決めてます。
電気屋の炊飯器コーナーに行ったら、おお、いっぱいあります。
まさにピンからキリまで、2万円を切るものから、10万円くらいのものまで、いろいろです。
さあ、勝負だ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:30 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">